最新の活動レポはこちら♪

各種白い粉を取り揃えております♡

さて、白い粉といって真っ先に思い浮かべるのは、みなさん「塩化マグネシウム」だと思いますが…

と、ここまで読んで「うんうん」とうなずかれた方は、かなりのマニアですね?

 

市販のいろんなものって、私、パッケージを買っているんだと思っています。

洗濯洗剤とかね、ほとんど水じゃないですか。そこに何が溶けているか、みなさん知っています??

そこに溶けている「何か」を買えば、自分で洗剤は作れちゃいますよね。

大事なのは原材料!食べ物も生活用品も、パッケージとかCMのイメージじゃなくて、中身で選んでいけば、コストもかからないし効果もUPする可能性大、なんです。

 

というわけで今日は、我が家にある“白い粉”シリーズをご紹介します。もちろん、怪しいものではございません(笑)

 

洗濯に使っている白い粉は、コレ!

過炭酸ナトリウム

そして、セスキ炭酸ソーダ

この2つを1対1の割合で洗濯機に投入!洗濯に使っている白い粉は以上です。

「水で溶けるんですか?」というご質問をいただきましたが、はい、溶けます!溶け残っていたということは、ほぼないです。

粉せっけんのイメージだと、お湯で溶いて、泡立てて~とか面倒くさそうですが(実際面倒くさくて私は無理でした)、この2つは水でも溶けるので大丈夫です。

ただ、過炭酸ナトリウムはお湯の方が本領発揮するので、その辺は各自調べていただいた方がいいかなと思います。

【関連記事】過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)で“保温”洗濯してみよう!

 

ちなみに、私がナチュラルクリーニング洗濯編を学んだのは、本橋先生です。

本橋先生の講座を受けて、自分なりに我が家の洗濯物の性質を考えて、色々配分を試した結果、上記の1対1というところに落ち着いています。誰にでも1対1がベストということではありません。

お水を飲んだあとのグラスを洗う時と、豚肉焼いた後のフライパンを洗う時、使う洗剤の量は違いますよね?水の温度も違うはず。

洗濯物も発想は一緒で、洗濯物の汚れの量と質を考えて、洗剤を選び配分や洗剤の量を決めないといけないんですね。

なので、私のブログはあくまで参考程度にみてください♪

 

あ!あと、白い粉以外に、銀のツブツブも洗濯ネットに入れて、洗濯機に投入しております。

効果があるとかないとか、ネット界隈を賑わせていたこともありますが、私は一定の効果があると思っています。これがあると洗濯物のスッキリ感?ただよう水のにおいが変わるので、私はずっと使っています。

 

香料が入っている洗剤は、汚れが落ちているかどうかをわからなくしています(そして多分落ちてないです)。

生乾きのニオイ=汚れが落ちていない、ってこと。それに香料をつけたところで、ウンコに香水をふりかけているようなものです。あ、すみません、小学生にもわかるように書いてしまいました。

 

台所にある白い粉は、コレだ!

逆に我が家の台所にない白い粉は「小麦粉」と「砂糖」です。この2つは体を冷やすし、中毒性があるし、アレルギーを引き起こしたりするので、ほんと家になくていいものだと思います…。(質のいいものは別ですが、質がよかったとしても、私は使わないです)

そんな我が家に置いている白い粉は

米粉

そして、片栗粉

※2つともメーカーはその時によって色々なので、参考まで。Amazonで出てきたものを載せています。

 

本当はこの2つもほぼ使わないんですが(笑)前に買ったのが残っているので、稀に使います。

米粉はカレーの時に使います。

カレーに入れたい具を煮たら、カレーのパウダーを入れて、米粉を入れてとろみをつけたら出来上がり。市販のカレールーは不要です、ホント。変なものしか入ってないから(おっと毒吐いた)。

カレーパウダーは、今使ってるのはスーパーでも買えるこちら。GABAN 純カレーパウダーです。

米粉はカレー以外では使わないですね~。

片栗粉は、なんちゃって鶏のから揚げを作ろうとおもって買いましたが、作ってません。そしてその後使っていない…。いつか使うかな。そろそろ寒くなってくるので、トロトロ鍋とかするときに使うかもしれません。

あと、白い粉状の物と言えば、

塩はホント、欠かせないっ!!

今うちにある塩は、4~5種類。いつもブログで紹介している、海の精やきしおは、保存もしやすく使いやすいので、万人におすすめです。

海の精 やきしお(スタンドパック)540g
海の精
¥1,998 (¥4 / グラム)(2024/06/22 12:47時点)

他には、マザーソルト、神様の塩、波動の塩…などなど。ご当地物の塩をちょこちょこ買っては、食べています。裏をみて、食塩相当量が93~95%くらいの塩がいいかな。海水のみで平釜・天日塩。この条件に合うものをみかけると、つい買ってしまいます。

私個人的にはまっているのは、マザーソルトと神様の塩ですね~。

詳しく知りたい方は、ぜひモノホン会にご参加ください♡

 

それと、洗濯で紹介した過炭酸ナトリウムも、小分けにして台所に常駐しています。

油っぽい料理をしたり、鍋をちょっと焦がしちゃったときに、鍋に水をはって過炭酸ナトリウム入れて、火にかけて…沸騰する前にとめて、冷めるまで放置しておくと、汚れがツッルーーーン✨ときれいにとれます。ゴシゴシ洗わなくていい。

 

そうだ!あと、重曹クエン酸も、川口の家にはありますね。自分で炭酸水を作って飲んでいたので。(掃除にはあんまり使わないw)忘れてたな、山の家にも買おうかな…。

 

お風呂の白い粉はコレダー!!!

塩化マグネシウム、もうこれ一択でしょ。

塩化マグネシウムは、ホント現代人みんな使ったらいいと思う。

お風呂に入れて使うし、スプレーにしても使うし、料理にも使えるし(料理用のヤツね)。

塩化マグネシウムの効果は、一言では語れないので、みなさん興味があれば検索してください🙇それかモノホン会でおしゃべりします。

「効果」って言っちゃいけないんだよね。本当は。なので文字にするのはちょっと気が引けるので、おしゃべりしますね!

私のスキンケアは、塩化マグネシウム風呂です。風呂の中ですべて完結!これについては、また別の機会に熱く語ります。

 

可愛らしい袋じゃなくて…

ここで紹介したリンクは、控えめに3kgとか5kgの商品にしましたが。

過炭酸ナトリウム、セスキ炭酸ソーダ、塩化マグネシウムについては、24kgで買ってます。各種白い粉が大きい袋で保管されている押入れがあります(笑)

割安にはなりますが、収納にゆとりがない方にはおすすめしないです。てか、そもそも24kgで買う人、そんないないか。

世の中で売っているもののほとんどは、パッケージとか容器代とか広告費で。原材料はめっちゃ安い!ってこと、すごくありますんで。

余計なものが入っていないものを選ぶこと、私はおすすめいたします。水に溶けたらみんな一緒だしね♡

 

こういう話に興味のある方へ…

出来るだけ無駄のないものを選ぶ目を育てる、出来るだけ本物を見つける会(通称モノホン会)は、こちらのページを読んでからご参加くださいね♪

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました