親子英語レッスン♪9月スタートクラス新メンバー募集中!

【BBカード ゲーム紹介】年少男子でも夢中になれる!「ゴーファイッ!」

トイレットペーパーがあと3ロール…

と、つぶやいたら、優しいみなさんが「送りますよ!」って言ってくれました😭ありがとうございます。

ブログにも書いたら、きっと隠れいくみん教の信者のみなさんが「送りますよ!」「届けますよ!」って言ってくれるんじゃないかと思ってるんですが…

大丈夫です!大丈夫!横浜の美園真奈美先生「葉っぱ」があるといわれたので…!!

確かに、葉っぱがあればなんとかなりそうですよね!ホントに葉っぱで処理したらブログネタになるし!なので、大丈夫、心配ご無用、トイレットペーパーは不要です♡

ちなみ蕎麦の葉っぱがよいそうです(笑)トイレットペーパーにお困りの方は是非。

 

はい、では今日は2017年当時、我が家で流行っていたBBカードのアレンジゲームを紹介します!

ちなみに美園真奈美先生はBBカードの超超超大ベテランの大先生です!葉っぱって言うけどw

≫ BBカードについての説明はこちら

私が子どものころよく遊んでいた「戦争」というゲームを元に、BBカードの特徴を活かしてアレンジしました。

使うカード

Level 1→ 1つのマークの絵札
Level 2→ 2つのマークの絵札
Level 3→ 3つのマークの絵札と1つのマークの字札
Level 4→ 4つのマークの絵札と1つのマークの字札

特にどのカードを使わないといけない、というのはないので、お子さんがまだあんまり使っていないカードを積極的に使ってください。4つのマーク、全部使うと、より楽しめます。

はっきり覚えていないカードだけ使う、というのでもいいですね。

人数

2人~5人
(カードの枚数によります。少ないときは2~3人で遊んでください。)

誰かひとりでもいいので、全部のカードを読める人が必要です。ある程度、文を頭に入れてから遊んだほうがいいゲームです。

遊び方

Level3、4のカードの枚数を前提に説明します

(1)全部の絵カードを参加人数で適当に山分けする
(2)字カードを参加人数で割って配布する
(3)手持ちの絵札と字札をよーくシャッフルする
(4)裏にしてカードを持って「ゴーファイッ!」で全員一緒に1枚表にして出す
(5)勝った人は、自分が出したカードを読んで、その場に出たカードを全部もらえる
(6)持ち札がなくなったら、もらったカードを持ち札にする
(7)誰かが持ち札ゼロになったら、ゲーム終了。手持ちのカードが多い人の勝ち。

勝敗のつけ方

☆出たカードの中で、1番大きい数の人が勝ち
2、5、10、13なら、13が勝ち

☆1番大きい数の人が複数いたら、もう1枚「ゴーファイッ!」で出す
3、5、12、12の場合、12を出した人がもう1枚ずつ出す

☆1の位が同じ数字の場合は、小さい数の人が勝ち
2、5、10、12の場合、2の人が勝ち

☆字カードは爆弾なので、どんな絵カードよりも強い
10、13、15、1(字カード)の場合、数字は小さくても字カードの勝ち

☆字カードが複数出た場合は、大きい数字、または1の位が同じときは小さい数字の勝ち
15、16、3(字カード)、13(字カード)の場合、3(字カード)が勝ち

この場合は、4の♡の勝ち

この場合は、4の♢字カードの勝ち

 

工夫したところ

子どもたちと遊びながら、いろいろと試行錯誤してルールを作りこみました。

実際にやってみるとすごく簡単なルールなんですが(当時年少の次男でも理解出来るレベル)文字で説明するの、難しいですね。

最初にも書きましたが、このゲーム、私が子どものころによくしていた「戦争」というトランプゲームがベースになっています。

「せーんそっ!」と言いながらカードを出すんですが、その掛け声どうなの?私の地元のローカルルールなんじゃ…?と思ったので、Go fight!にしてみたけれど、それもどうなんだろう?汗

もっと英語らしい掛け声にしたいです!
誰かアイディアください!

「戦争」って、田舎の子どもの遊びだと思ってたんですが、「戦争 トランプ」で検索したら、出てきました!田舎の遊びというわけじゃなかったんですね~。

戦争は、単純に大きい数字が勝ちなんですが、そうすると、BBカードの場合、大きい数のカードばかり声に出すことになるので、1の位が同じなら、小さい数字の勝ち、というルールをいれました。

さらに、字カードを爆弾にして、絶対にそれは声を出すようにしたことで、比較的、どのカードもまんべんなく声を出せるようになったのでは?と思います。

それでもやっぱり16が強いですけどね(笑)16が出てヨシっ!と思ったのに相手が6を出していた時の盛り上がりがすごいです♪

ぜひぜひみなさまもお試しください♡

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました