子育てにおいて、一番大事なこと。

みなさんは、子育てするにあたって、何を一番大事にしたいと考えていますか?

考えは人それぞれ。
今日のお話は、私の価値観なので…そのつもりで読んでください♡

私が子育てで一番大事だと思っているのは、“夫婦仲がよいこと”です。

 

お父さんとお母さんの人間関係が、子どもにとって一番根っこの部分になると思うからです。夫婦仲がよければ、子どもが多少道を踏み外しても、必ず立ち直れると信じています。

私はよく親子サークルで、「うちはラブラブなんで♡」とか話していますが(笑)、別に惚気たくて言っているわけではありません。そんな甘ったるい関係は、とっくに抜け出してますよ(笑)それでも私は、「うちはラブラブなんで♡」と言い続けます。

夫婦におけるラブラブ♡って、創り出すものだと私は思っています。好き好き大好き~♡だけでやっていけるほど、簡単なものではないですよね。

実際には不満もあるし、我慢もあるし、腹が立つこともある。それでも、ラブラブであることを言葉にする理由は、一種の自己暗示。そうありたい自分の姿を演出しているわけです。

あ、ウソ偽りを言っているのではないですよ。
本当に、世の中の夫婦たちの中で、比較的ラブラブだと思っています。

が、それは自然とそうなっている訳ではなくて、そうなるための努力を日々怠らない、ということです。

 

例えば…
ありがとうをちゃんと言葉で伝える。

当たり前すぎることですが、これが意外と出来ていない人が多いんです。例えば旦那さんにお皿洗いを頼んだら、洗い残しがあったり、普段とは違うところにしまっていたり、とにかく100点満点で終わることはないと思うんですね。
子どもをみてて、とお願いすると、ホントただ見てるだけ。主婦からすると、オイー!ってなる(笑)
多くの女性が、そこを言葉にしちゃうわけですよ。不満を持ってしまう。出来ていないところに目を向けてしまうんです。

でも、そこはグッとこらえて、「洗ってくれてありがとう♡助かる~」「みててくれてありがとう♡リフレッシュできたわ~」って言っちゃう。

例えば…
指示を具体的に出す。

「今日は具合が悪いの、なんか買ってきて」と旦那さんに頼んで、何か買ってきてくれる人なら、それは人として優しい人です。でも、多くの女性は、まともなものを買ってこない!と不満を言います。男って、しょうもないもの買ってくるんですよね(笑)
女性なら、薬、ポカリ、冷えピタ、食べやすいゼリー、果物、消化の良い食材…色々想定して買ってこれますが、男の人はこれが出来ない。

旦那さんにお願いをするときは、箇条書きで具体的に、です。
仮にその買ってきたものが割高なものだったとしても、リスト通りに買ってきてくれたら「ありがとう♡助かったよ」をちゃんと伝える。心の中で(それじゃないし)と思っても、そこはグッと飲み込むべきところです。

例えば…
あなたは素敵な旦那さま♡を言葉にする。

昨夜、会話の流れで「ほんと、非の打ち所がほとんどない旦那さまだよね♡」って、主人に言いました。私的には「ほとんど」のところに精一杯の嫌味をこめたんですが(笑)、主人はニヤニヤ笑ってました。

実際私がどう思っているかは置いといて、愛を伝えるって絶対大事だと思うんですよ。これも一種の自己暗示?文句ばっかり言っていたら、自分の思考が文句で満たされるけれど、プラスの言葉ばかり口にしていたら、ほんとにプラスのことしかないんじゃないかなって…私が単純なだけかもしれないですが、そうやって自分の生きる環境は、自分で整えていくものだと思うのです。

 

ここまで読んで、「理屈はわかったけど、なんで女(私)の方だけが、そんなに頑張らないといけないの?我慢しないといけないの?」と思う方もいるかもしれません。

それは…ね。
しょうがないんですよ。女の方が、柔軟性があって物事を複合的に考えられる脳みそを持っているから。能力が長けている人がより動いたほうが、効率がよいのは当然のことと思いますよ♡

あ、男性の能力が劣っているということではありません。物事を察して、環境に合わせて柔軟に対応し、ベストな方法を創り出すことにおいては、女性のほうが優れている、ということです。

いろんなことに気付くことが出来る女性が、いろんなことに全然気づけない男性にダメ出ししたところで、無駄な努力だと思うのです。脳みその構造がそもそも違うからね。

それだったら、男性がわかりやすく伝え、わかりやすく褒め、わかりやすくお願いすれば…物事の多くが円滑に進みます♡ホラ、男って単純だから(笑)息子たちをみていると、ああ、男は大人になっても思考回路が5歳6歳と一緒なんだな、ってつくづく思うんですよ。

 

感謝の気持ちを言葉にする。
わかりやすく具体的に伝える。そして褒める。
私はあなたが大好きよ、を日々伝える。

これって、子育てにおいて大事だといわれていることと…同じじゃないですか?

子どもの一番身近にいる大人、つまり両親が、これらを実践していれば、子どもの心の土台はしっかり育っていく。だから、子育てにおいて一番大事なことは、夫婦仲がよいことだと、私は思うのです。

仲良し夫婦は、運命的に出会っているのではなく、日々努力と思いやりによって創られるもの。

もちろん、相手があってのことなので、自分だけじゃどうしようもないことはたくさんあるけれど、それも含めて、自分が生きる環境は自分で作っているんだということを、日々噛みしめて私は生きてます。居心地がいい場所を、誰かが創ってくれるわけじゃぁないんですよ。ね♡

最後までお読みいただき、ありがとうございました♡


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (11)
  • うんうん (2)
  • やってみます! (3)

スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP