最新の活動レポはこちら♪

英語が苦手だからこそ、ひとつひとつを大切にしよう!!

英語が苦手だけど、子どもと一緒に楽しみたい♡

そんなあなたを応援します!

英語絵本とマザーグースでママの発音バッチリ矯正!でお馴染みの渡邊いくみです。

まだそんなに馴染んでないですけど、これから馴染んでください。

 

私が親子英語を始めたのは、長男がおなかにやってきたとき…今から約10年前です。

英語の歌を聴かせたり、歌ったり、手遊びしたり、英語で話しかけたり、絵本を読んだり…いろんな教材を買ったり、試したり。

バリバリバイリンガルを目指すほどではないけれど、生活の中に当たり前に英語がある環境づくりをしてきました。

ああ、可愛い♡めっちゃ可愛い♡

だけど、悲しきかな、この頃のことぜんっぜん覚えてない!!!!(笑)

タッチペンをガシガシポスターに叩きつけて、壊したことは覚えてるわ…

 

今、おうち英語に一生懸命なママたちに、そっと伝えたいことがあります。

小さい頃から英語のある環境を作っていて、10年後、どうなるかっていうと…

 

 

 

人による

 

ほんと、その一言に尽きる。

私は、もっともっと英語が話せるようになってると思っていました。もっともっと発音がよくなると思っていました。なんならそろそろ英検3級くらい取ってるんじゃないかと。

親子で英会話を楽しんだり、英語のイベントに出掛けたり、英語絵本をたくさん読んで、10歳になるころには「ママの発音変だよ(笑)」ってつっこまれるんじゃないかな~なんて思っていました。

 

実際は…

全然そんなことはない(笑)

 

でも、失敗だとは思っていません。

だって、失敗かどうかなんて、一生わからないから。

英語学習は、本人がやる気になって初めて実り始めるものだし。

学びは終わりがない。いつまでも続く。

10年たった今、思い描いていた現実とは程遠いけれど、でも、負け惜しみじゃなくて(笑)これが私たち親子のありのままの姿で。そういうもんなんだと思う。

 

実は、8割くらいは、性別のせいにしている私(笑)

娘さんとおうち英語を満喫している人は山ほど知っているけれど。

息子くんと思い描いたとおりにおうち英語を堪能できている人を、あまり知らない。検索してもそんなに出てこない。

人によるから絶対じゃないけど。

でも、性差は大きいなぁ…ということにして、私の理想と違う事のいい訳にしてます。いいの、そういうことにさせといてください。

 

娘だったらどうなったんだろう??と思うことも多いけれど。

悔いてもいないし、諦めてもいない。

むしろ、今まで散らかし放題散らかしてきたおうち英語が、男子特有の集中力を発揮した時に、どう伸びていくのかが楽しみだ。

(男子は、本人がやる気になったときに、すごく伸びるという説を信じて待つしかない。)

 

 

今日、なぜこんな話を書いたかというと。

親子英語は、ママの自己満だと、私は思うからです。しょっちゅう書いてますけど♡

親子英語は“自己満”でしょ♡ それ以上でもそれ以下でもないよ!
腹黒いくみん、登場デース! 週末はアクセス数が激減するので、それをいいことに、時々腹黒いくみんが登場します。今宵も...

 

小さい時にいろんなこと期待して、用意して、頑張っても。

ふと立ち止まったときに、思ったほど実ってないな、ってことあると思う。

だけど、ほんとそれが結果じゃないから。

私みたいに、40過ぎてから、改めて英語おもしろいな、って思うかもしれないし。

 

だから、お子さんが小さい時は、出来ることを、ひとつひとつ丁寧に、続けて欲しいと思います。

それがどこでどう繋がって、どんな形になっていくかは、誰にもわからないから。

 

ひとつひとつ丁寧にってどういうことですか??

それはですね。

ひとつひとつを、ナチュラルな英語にするってことです。

親子英語を細々と続けてきて、ひとつだけ力説出来ることがある。

それは、ママの声がそのまんま子どもに受け継がれるってこと。特に0~5歳まではそれが顕著で、6歳~10歳くらいまではママの影響力が大きい。

 

すっごくすっごく当たり前のことなんですが。

アイ ハブ ア ドリーム。アイ ウォント トゥー ビー ア イングリッシュ ティーチャー。

っていうのは、英語じゃないんです。通じない英語は、役に立たない(と切り捨てるのはどうかと思うけど、実際98%そう)。

「ママの発音がいまいちでもいいから、英語で話しかけましょう!」というのも一理あると思う。

思うけど…うーん…、もったいないんだなぁ。

ママがちょこっと頑張って、発音の質を上げるだけで、子どもの発音がよくなるのはもちろん、リスニング力もUPするし、ちゃんとした発音が出来たら、読解力もUPする。読解力がUPするということは、いずれ作文力もUPする。

英語らしい発音が出来るということは、すべての英語力の土台になるってことなんです。

 

⇧これ、ピンときます?

日本語の音読で考えてみてください。音読が上手な子は、中身を理解していますよね?逆にいうと、字が読めて、意味が分かって、内容を理解していないと、上手に音読は出来ないんです。

漢字が読めない子はそこでひっかかるし、言葉の意味がわかっていない子はイントネーションがおかしくなるし、内容がわかっていない子は、間をとったり声色を適切に変えたり出来ないですよね?

 

英語も同じ。

 

ちゃんと発音出来るということは、単語が読めて、意味が分かって、状況を理解している、ということにつながっているんです。

だから!!

0~5歳くらいまでの、まだまだ語彙力が少なくて、文法もそんなに難しくなくていい時期に、お母さんがちょっと頑張って、発音の質を上げて欲しいと思う。

発音の勉強をしてみて欲しいと思う。

※ここでいう発音とは、音素・単語レベルの発音だけではなく、リズム、イントネーション、弱化、連結、脱落などの音の変化など、すべてひっくるめたナチュラルな英語の発音です。

きっと多分、発音そのものについて勉強したことがある人はほとんどいないだろうから、勉強そのものがおもしろいと思います。文法力、関係ないから、学生時代の英語力とか関係ないし!!

 

0~5歳の、単語も難しくなくて、文章も短くて、文法もシンプルで、繰り返しが多い時期だからこそ、英語が苦手なママでも大丈夫なんですよ♡

お子さんが6~10歳くらいになったら、ママは英検3級くらいの勉強をしたらいいと思う!ちゃんとした発音でね♡

そしたら海外旅行でも苦労しないし、親子留学も楽しめる、きっと!(って話が飛びすぎ??笑)

 

今、0~5歳のお子さんがいるみなさま、英語の発音について、学んでみませんか?

お子さんが6歳以上でももちろん参加できます。ママの発音力がUPしたら、お子さんの耳も育ちますから!

HIMAWARIのレッスンは、ちょこっと英語らしい発音が出来るようになる、っていうレベルじゃないですよ~。本気の発音矯正トレーニング並みにつっこんだ専門知識を、すごーーーくすごーーーくかみ砕いて、幼児向け絵本やマザーグースを使って練習するっていう、絶対他にはない内容になっています。

⇧これのデモレッスンをみた英語の先生たちが「私が通いたい!!」って言ってくれてます♡(英語の先生は受けられません笑。英語の先生は、こういうレッスンが出来るようになってください!!)

 

ほんと、レッスン内容は難しくないから安心してくださいね!

あ、今までに出したことがない音だから、それをマスターするのは難しい…とかは人によってはあるかもしれませんが、レッスンの内容は難しくないです。練習あるのみです。

LINEで音声を送ってもらえたら、個別にアドバイス、ガンガンするので。

音声を送れば送るほど、上達します。実際、今受講しているママたち、音声送ってくれている人たちは、送ってくれるたびに上達しています!毎回感動する!!!!

私は英語が得意な人には教えないので(笑)

ほんと、英語が苦手だけれど、自分のために頑張りたいっていうママのために、私の英語講師人生を捧げます♡

 

誰よりもわかりやすく!誰よりもシンプルに!

が、私の講師としてのモットーなので♡

 

現在募集中のクラスはコチラ👇です!

親子英語してるママのための発音矯正レッスン
ママのための発音矯正レッスン!フォニックス、マザーグース、英語絵本、英語手遊びを通して、ママの発音力をUPさせませんか?おうちでの親子英語の時間を、キレイな発音で満喫したい“英語苦手ママ”のためのレッスンです。

 

発音指導が出来るようになりたい先生はコチラ👇

残1名様【3月・5月クラス受講生募集中】先生のための発音指導法講座
生徒に英語を教えなければいけないのに、発音に自信がない!自分では発音出来るけれどわかりやすい教え方がわからない!そんな先生のための、発音指導法を学べる講座です。小学校の先生、英語教室の先生向けの、すぐに使えるノウハウを学べます。

 

同じ英語の表現でも、発音が違うと伝わる思いが変わります。

発音より心が大事!と言う人は、多分、ある程度発音が出来てる人です。だって、発音がダメダメだったら、伝えたいことも伝わらないから…。

 

難しい英語表現はやりません。

シンプルだけど伝わる英語を、一緒にモノにしていきましょう!!

 

追記

思い描いていた親子英語とは違ったけれど、息子たちそれぞれに、きっと今のベストな感じで英語には触れ合っています。親がこんなだと、下手したら「英語なんか嫌だ!」となりかねないので😅

好きでも嫌いでもない位置で、何もしてないよりは出来る!っていうくらいで低空飛行をキープ。

続けることが何よりも難しいと思うので、そういう意味では、我が家の親子英語は上々です。今のところ途切れてはいない!←ほんと、設定が低すぎるんですけど…でも、こんなでもいいんだよっていう例をね。検索すると素晴らしい親子英語ばっかり出てきがちなので(笑)

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました