今しか出来ない子育て、全力で満喫しません?

おうちでやるからイイんです♡【親子英語&キッズ英語】

7月2回目の親子英語サークルは、大きさ比べの導入です🐻🐠

Is this big? Yes, it is. というシンプルな文を何度も口にしつつ、ミニカードを2枚見せて、子どもたちにカードを取ってもらいました。

レッスンで先生がやるだけではなくて、その場でお母さんとお子さんにもやってもらいます。月に2回のレッスンで数分声がけしたところで、ほぼ身にはならないですからね😅 お母さんがおうちで繰り返し使っていくことが大事なので、その練習です♡

お母さんたちが大きな声で言っていると、私も嬉しい😊

最近、キッズ英語の子どもたち(ほぼみんな0歳から親子英語に参加してるメンバー)を見ていると、おうちでの声がけってパワーがあるんだなぁと、前にも増して思うんです。

英語で声がけって、なんか恥ずかしいじゃないですか。私だけ?(笑)

私はちょっと…、いえ、結構抵抗があります。日本人しかいない環境で、しかも親子で、英語で話しかけるっていうのは、なんだか違和感ありありなんです…😂

だから♡

私は、英語で子育て~とか、英語で声がけ~という意識ではなくて、英語でゲーム♪そういうルール♪と思っています。

しりとりのルールは、前の人が言った単語の最後の文字から始まる単語をいう、ですよね。

それと同じ感覚で、このカードで遊ぶときは英語でこう言う、みたいな感じで、ルールとして割り切る。ルールだからみんなが守れば楽しいし、誰かがルールをやぶっちゃうと、ちょっと残念な空気になる…みたいな。

 

みなさんが、おうちで英語で子どもに話しかけることに、なんの抵抗もないならいいんですが(笑)

もし私のように違和感ありありで、なんか照れとか恥じらいとかが抜けなくて、ちょっとな~と思う感覚があったら。

そこは英語ゲーム♪と割り切ってみませんか?

 

やっぱりお母さんのパワーは絶大です。お母さんが英語で声がけしていると、お子さんはどんどん吸収するし、放出していきます。

おうちでやれることって、色々あるんですよ。

キッズ英語に参加しているAさん、Bさんのおうちの様子をちょっぴり紹介しますね!

Aさんは、レッスンで配っているプリントを、こうやってA4のホワイトボードに貼ってお部屋においてあるそうです。こうして見えるところにあると、お子さんが近くにいるときに、さらっとPlease touch a bear♪とか声をかけやすくなりますよね~!

私も真似します!

Bさんは、以前ブログで紹介したクラフトをおうちでもやってみたそうです。
≫ 比較級の導入にこんなクラフトもありますよ~

写真右側にあるのはBさんが作ったオリジナルカード!
作っておいておいたら、お子さんがWhat’s this?とノリノリで遊びだしたそうです♡

いいですね~、作って置いておいたら、っていうのがイイ!無理やり感がないのがイイ!

子どもが小さいときに親が出来ることって、環境を用意してあげることだと思うんですよね。こうやって身近に遊ぶものがあり、親がさらっとルール(英語での声がけ)を教えてあげたら、子どもはホント自然と遊びながら、英語の土台を作っていくと思いますよ😀

 

私は、子どもに英語を教えるよりも(それも楽しくはありますが…)、お母さんたちに、おうちでの環境づくりについて語るほうが大大大好きなので💕

こうしてブログに書いていること、レッスンで伝えていること、出来そうなことはどんどん真似っこして、おうちで英語のある環境を作ってあげてくださいね😘

親子サークルでは、七夕クラフトもしましたよ~。

こうしてゴロンとしているうちから、英語の音を聞けるのは、本当に貴重な時間ですよね♡

英語が上達しますように☆ と書いた人は一人もいませんでしたが(笑)

私の願いはひとつ。

みんなが学びを楽しめますように💫

※みんな=私、息子たち、HIMAWARIのママたち、その子どもたち、ブログをまめに読んでくれている人たち、…これから出会うあなた♡

 

≫ 親子英語 募集概要はこちら

≫ ママのためのフォニックスレッスン 募集概要はこちら

 

ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (7)
  • うんうん (2)
  • やってみます! (2)



スケジュール・空き状況はこちら
LINE@に登録する
タイトルとURLをコピーしました