「本読んで~」を大事にする

我が家の次男坊は、本を読んでもらうのが大好きなようです。

私自身、本がすごく好きで、本ばっかり読んでいるような子どもでした。
だから、子どもたちも勝手に本が好きになるだろう…と思っていたんですね。家に本さえあれば、そのうち読むだろうって。

でも、それはちょっと違っていました。

私は、たまたま勝手に本を好きになっていたけれど、だからといって子どももそうなるとは限らない。
ある日、長男の理解力に愕然とし、そのことに気づいてから、出来るだけ読み聞かせを習慣化するようにしました。

結果、次男坊は本を読んでもらうのが大好きになりました。読んだあとのクイズも大好きです。

長男も好きなんですけれど、もっともっと前から、もっともっと読んであげればよかったな~って、思っています。次男が持っている理解力・表現力とは、なにか違うんですよね(あ、もちろん、個性の差も含めて…なんですけどね。)

 

読み聞かせって大事、という話を見聞きしたことがある人は多いはず。
でも、「なぜ大事なのか」「どう大事なのか」まで、明確に答えてくれる文章に、私は出会ったことがありませんでした。

絵本の読み聞かせを大事にしたい、もっと読む時間を作りたい、と思っているお母さんは多いはず。
でも、つい忙しいからとか、明日から頑張ろうと言い訳しちゃって、実行できていない人も多いのでは?

そして、絵本読んでます!と言えるお母さんでも、読んで終わりの読みっぱなしにしてしまっている人、きっと少なくないだろうと思われます。

 

読み聞かせは。

読んで終わり、ではありません。大事なのは、読んで問うこと内容を理解し、本についての自分の考えを展開することです。


これが出来るかどうかで、国語の成績が変わります。6歳までの積み重ねで、小学生になってから、物事の理解力が変わります。


っていうのを見ると、なんかすごく難しそうな気がしませんか?「うちの子にはまだ早い」とか思っちゃったり…

いえいえいえいえ、未就学の今だからこそ、やっておくべきことです。
そして、未就学児でも実践できるように、かみ砕いてかみ砕いてお伝えするのが、HIMAWARIの読み聞かせ講座です。

 

☑読んではいるけれど、これでいいのかいまいち不安
☑読んではいるけれど、問いかけなんてしたことがない!
☑問いかけってそもそも何?

こんな思いを抱いているお母さんに、ぜひ参加してほしい。今までなんとなく見てきた子ども向けの絵本が、まったく違うものに見えてきますよ~♡

 

MSさん(埼玉県 お子さん1歳、4歳)

読み聞かせは大事、と思ってはいるのですが、忙しさを理由に短い本をただ読むだけになりがちでした。せっかくたくさん本があるので、もっと意味のある読み聞かせができれば、と思い興味を持ちました。

絵本の読み聞かせなので、もっと幼児向けの内容だと思っていたら、とても奥が深くてびっくりしました。今、小さいうちにいろいろな問いかけをして、内容を理解することが、今後、小学生になって国語の授業に絶対活きると思います。
実際に絵本を見ながら色々な質問をしてもらいましたが、体感して、なるほど!!と思いました。子供にも、もっと楽しくもっと深い絵本の読み聞かせをしてあげたいと思いました。
受講して本当に良かったです。ありがとうございました。

 

Sさん(奈良県 お子さん2歳、0歳)

いくみさんのブログ、「読み聞かせ」についてを見て、「読み聞かせ」がただ子どもに読んで聞かせるだけじゃないんだと知り、国語の基礎力も養えるような働きかけ方があるなら、自分の子どもの為に実践してあげたい!と思いました。なぜなら、私が一番苦手な「読解力」を、子ども達につけさせてあげたかったからです。

日本語や物語を保育園でたくさん覚えてくるので、家でわざわざ日本語絵本を取り入れる必要性を全く感じていなかったです。

「読み聞かせ」の効果や意味が自分が思っていた事と全然スケールが違い、知れば知るほど自分がこういう「読み聞かせ」をしてもらえていれば、もっと自分の意見がまとまるようになっていたのかなぁーと、時間が戻ってほしいと思いました(笑)。

内容はとても理解しやすく、実際に自分が今後どういうところに注目して絵本に取り込めば良いのかを明確にすることができ、今日からでも始めてみようと思いました。

問い掛け例の後半は、聞いているだけでも「うわっ!この質問されたら嫌だー答えられないやつだぁ」と自分の国語苦手意識と心の中で戦っていました。娘にはさっそく質問してみます(笑)

 

Rさん(お子さん2歳、0歳)
今までは、子どもが興味を持ったイラストの絵本を読んでいるものの、読んでも内容は把握できていないので、表情等から、どういう感情なのか問い掛けたりしていました。
本を読むことが大切なのは分かっているものの、どういう問い掛けをし、なぜ大切なのかをきちんと理解しておきたかったので、参加させていただきました。本を読むことで、表現力、文法力、推測する力等、たくさんの知識を育むことができるという事を、改めて確信することができました。
私自身、英語も読書も苦手意識をもってしまっていたので、子供には、成長していく中で自然と楽しく身につけてもらえるよう、教えていただいたことを大切に心掛けていきたいと思います。

 

今回は、オンライン会議室Zoomを使っての講座になります。インターネットにつながる環境で、スマホやPCがあれば、どこからでも参加できます!

しばらく次の開催予定がありませんので、興味のある方は、ぜひこの機会にご参加ください♡

来年の目標のひとつを“有意義な読み聞かせ”にしてみませんか?

子どもが「本読んで~」とお願いしてくるのは、本当に本当に短い期間です。この貴重な時期を、より有意義に過ごしてほしいなと思います♡

≫ 日程など詳細はこちら

 


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (6)
  • うんうん (0)
  • やってみます! (2)

スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP