フォニックスだけじゃなくて、多読や視聴もたくさんしてね♡

HIMAWARIは未就園児向けの教室で、親子英語レッスンをしていて、レッスンにフォニックスを取り入れているので、「お母さんがフォニックスを覚えて、赤ちゃんや小さい子どもににフォニックスを教えている」と思われることがたまにありますが、それは100%誤解なんですよ。

フォニックスは、英語の読み書きのルールを学ぶものなので、読めない・書けない赤ちゃんや幼児に対し、フォニックスを教えることはありません。

私が親子英語レッスンでフォニックスを取り入れているのは、あくまでも“発音が苦手なお母さんのため”。発音そのものの理屈を知ることで、お母さんがカタカナ英語から少しでも英語らしい発音になるように、お伝えしています。

0~3歳までの時期は、お母さんの口元をみて、音を聞いて、赤ちゃん・子どもは、音を覚えていく時期だからです。お母さんが発音出来れば、お子さんもそれを覚えちゃう可能性が高い。だからお母さんにフォニックス、特にについてお伝えしています。

お子さんが園児や小学生になった時に、英語の音にすでに親しみがあれば、フォニックスのレッスンをしていても、音と文字が繋がっていきやすいです。でも、当たり前ですが、フォニックスを学んでも英語が出来るようにはなりません。

日本語もそうですよね?

あいうえおを完璧に読めて書けたとしても、文章が理解できるようになるかどうかは別の話。
フォニックスは英語版五十音のようなものなので、これが出来たからと言って、文章が理解できるようになるわけではないのです。

だから、小さい子どもにフォニックスをフォニックスとして教える必要はないと、私は思っています。小さい子には、たくさん本を読んであげたり、歌をうたってあげたり、手遊びをしてあげたり…そういうことの方がずっとずっと大事だと思います。

日本語だって、2歳児に一生懸命ひらがなや漢字を教えているお母さんがいたら、今は文字じゃなくて、絵本をたくさん読んであげましょうよ♡と思います。

同じように、フォニックスありきになっているお母さんがいたら、今は文字じゃなくて、絵本をたくさん読んであげましょうよ♡と思います。

絵本を読んであげたいけれど、お母さんが発音に自信がなかったり、綴りのルールがわからなくて、なんとなくでローマ字読みっぽくしちゃっているのであれば、フォニックスを学んで、英語らしい音で読んであげましょうよ♡と思います。

ママのためのフォニックスレッスンは、そういうことです。おうちでお母さんがお子さんと一緒に英語の時間を作るために、必要であればママが学びましょう♡というレッスンです。

6月から新しいクラスが始まります!こちらはあと1名様参加可能です。全4回、木曜日に隔週で開催、夏休み前に完結します(前編のみ)。

9月スタートのクラスも、現在内容を調整中です。

昨年度までのフォニックスレッスンは、フォニックス7割、小ネタ2割、絵本1割…みたいな感じでしたが、9月のレッスンでは、フォニックス6割、絵本4割…で、絵本を何冊か、バッチリ読めるようにレッスンしたいと思っています。
※6月のレッスンでも、定番絵本の練習と取り入れようと思っています!

4~5冊、親子英語の超定番の絵本を、ばっちり読めるようになりたい、英語が苦手なお母さん。9月からフォニックス&英語絵本レッスンに参加しませんか?

ただいま新レッスンの内容を吟味中。
今の時点でお問い合わせをいただければ、学びたいことをピンポイントで学べちゃうかも!?

≫ ママのためのフォニックスレッスン概要はこちら

ですが、↑こちらは6月クラスの内容です。9月クラスの内容は、もっと絵本を増やし、全6回のレッスンになる予定です。9月のクラスは水曜日開催です!

お問い合わせは下記フォームからお願いします♡

 


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (4)
  • うんうん (1)
  • やってみます! (0)
≫ 最新記事はブログ一覧でチェック!
スケジュール・空き状況はこちら

友だち追加


↑ PAGE TOP