今しか出来ない子育て、全力で満喫しません?

親子英語は楽しいが一番!英語絵本おはなし会、大盛況でした!@西川口キッズライブラリー

ス「参加を確約してくださったのは2組様です」
い「うちの教室からは3名参加予定です」

※ス…スタッフさん、い…いくみ

西川口キッズライブラリーさんで開催しました、ハロウィーン英語絵本おはなし会、前日までのスタッフさんとやりとりしたメールです…😅
予約不要のイベントだったので、参加人数がまったく読めず。

ス「人数少なかったらすみません…」
い「大丈夫です、0人でも気にしないでください♡」

なーんて、かなり心配されていたのですが、ふたを開けてみたら~~~
😳😳😳😳😳←スタッフさんたちと私

合計60名の親子さんにご参加いただきましたー❣

びっくりです~!私、親子6組くらいでこじんまりとやる気、満々でした(笑) 足をお運びくださったみなさん、ありがとうございます~❣❣

小悪魔サブローとお出迎え♡

 

まずはWheels on the Busで、西川口からハロウィーンの森へしゅっぱーつ!!(という設定)

The Wheels On The Bus | Super Simple Songs

この歌はとってもメジャーで、様々なアレンジ、様々な歌詞、様々な絵本が出ています!検索するとたくさん出てくるので、お好みのものを探してみてくださいね♡

絵本だと、割とこれが定番かな~と思います。でも、何種類も出てますよ♡

おはなし会では、子どもたちに人気のある動作(up and down)とか、ママとぎゅ~♡が出来る歌詞(I love you)などをいくつかピックアップして歌いました。

ママもお子さんも、ニコニコ笑顔が素敵でしたよ~♡

 

はい、ハロウィーンの森についたら、そこに住んでいる森の仲間を絵本で紹介しました。

本が小さくてすみませんでした😅 多くても10組くらいかな~なんて思っていたので…ちょっと見えにくかったですよね。

「へぇ!英語ではそういうんだー!」という声がちょこちょこ聞こえてきて、読んだ甲斐がありました😋 mummy(ミイラ)は結構衝撃的ですよねー!

そのあとは、スカーフを使って、おばけになったり、魔女になったりしながら、Trick or Treatの発音を練習しましたよ~♪

ハロウィーンといえば、トリックオアトリート~と、この言葉もだいぶ浸透してきましたが…

テレビニュースなんかでみていると、バリバリのカタカナで「トリックオアトリート~」と子どもたちが言っていたりして…、Oh!😣 といつも思っていました。英語の発音と違いすぎて!

Knock Knock, Trick Or Treat? | Halloween Song | Super Simple Songs

これをアカペラで歌ったのですが、Trick or Treatの発音、歌いながらすぐに言えるようになっちゃいましたよね?みなさん!

あえてカタカナで書くなら「トリッカトリ」ですかね(笑)

歌だと英語らしい発音もすぐに言えるようになるから、ホント、未就園児親子が英語にふれるなら、歌がおすすめですっ♪

 

 

魔女の魔法から~、またまた絵本の世界へ~!

この絵本は、ほんと、大人でも楽しめるので超おすすめです!

英語はちょっと長いし難しいですが、Right、Left、Up、Down、Yummy、Yuckyが言えれば、十分に楽しめてしまいます♡

みなさん元気に声を出してくれて、ありがとうございました😆

おはなし会のあとは、英語育児の素朴な疑問にお答えします…という名のフリータイム。

あんまりたくさんの方とはお話しできなかったんですが(すみません、私人見知りで…そう見えないって言わないで(笑))、それでも何人かのお母さんたちとお話しすることができました。

それで、今日思ったこと。

まず、やっぱりお子さんの英語に興味を持っている方はたくさんいる!ということ。

そして、英語が苦手なお母さんが多い!

さらに、「自分が苦手だから、子どもに何をしたらいいかわからない」という方も多くって…

さらにさらに、「日本人が英語を話せるようになるのは無理でしょ」と思っている方も多い~~!!

あ、最後のほうは、今日だけじゃなくって、ここ最近ずっと思っていたことなんですが、今日さらに強く思いました。

最初からあきらめている人、いませんか???

 

お母さんがお子さんの英語に興味があるのはわかります。苦手意識があるから、どうしていいのかわからないのもわかります。日本人はどうせ話せないでしょ、と思う気持ちもわかります。

私も去年までは、ちょっとそう思っていました。「英語を話せるようになる子は、一部の特別な子でしょう」と。「特別な環境で育つか、海外にいかないと、まず難しいでしょう」と…。

だから、せめて「嫌いにならないように」「苦手にならないように」「楽しくレッスンして、英語を好きになってくれたらいい」。それくらいの気持ちでいいと思っていました。

 

…でも、今は違うと思います。

日本人でも、話せるようになります。みんながやり方をわかっていないだけ!

みんなが求めるレベルが、最初から高すぎるだけ!!!なんです。

 

だって、自分の子どもたちのことを考えてみてください。日本語をどうやって身につけていきましたか?

最初は喃語から始まって、名詞を単語だけでいうようになって、二語文、三語文、と少しずつ文が長くなって…

あいうえおを覚え、最初は単語だけゆっくり読み、それも少しずつ、文が長くなって…

そうやって、言葉を習得していきますよね。

 

なのに、英語に関しては!

最初から文章をペラペラしゃべることを前提にしていませんか?

最初から、テンポのいい、会話のやりとりが出来るようになることを前提にしていませんか???

 

英語も、赤ちゃんが言葉を習得していくように、使える言葉を少しずつ増やしていけば、必ず話せるようになりますよ。

特に未就園児のうちは、子どもが話すことなんて、限られています。英語が苦手なお母さんだからこそ、子どもと一緒に使える言葉を少しずつ覚えていけばいいんです♡

 

今日のおはなし会が、お子さんの英語教育を考える、小さなきっかけになってくれたらうれしいです。

楽しいのはもちろん大事!楽しむのがまずはいちばん!

だけれど、今の子どもたちは、楽しいだけで終わらないんですよ…子どもたちは楽しむのが一番大事ですが、お母さんたちには、もうちょっと先を見据えて、今なにが出来るのか、今何をしておくべきなのか、考えてほしいな~と思っています。

 

何から考えたらいいのかすらわらかないー!という場合は、また私に会いに来てくださいね♡

気軽にメールしてください!または、LINE@に登録して、気軽に話しかけてくださいね😊

≫ LINE@の登録はこちら

 

西川口キッズライブラリー、スタッフのみなさん、貴重な機会をいただきありがとうございました!ご参加いただいた皆さんも、本当にありがとうございました♡

今度は12月14日(金)に、クリスマス英語絵本おはなし会を開催します!

また遊びにきてくださいね~🎅

 

≫ 親子で英語を楽しめる♡ 親子英語レッスン 概要はこちら
≫ 英語の発音を基礎から学べる フォニックスレッスン 概要はこちら

 

 

ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (5)
  • うんうん (1)
  • やってみます! (2)



スケジュール・空き状況はこちら
LINE@に登録する
タイトルとURLをコピーしました