8月7~16日はHIMAWARI夏休み

【ご感想】私自身、専攻が英語だったにもかかわらず、“発音”にフォーカスして学んだことがありませんでした。【先生のための発音指導法講座】

生徒さんにわかりやすく発音のコツを伝える方法が学べる【先生のための発音指導法講座】。

生徒さんの発音をよくしたい!というアツイ思いを抱いた全国の先生が受講されています。

 

これ、ママたちにすごくすごくお伝えしたいことなんですが、先生の発音がきれい=生徒さんの発音もきれいになる、ではないんですね。

それだったら、ネイティブの先生に教えてもらったら、みんな発音がよくなることになりますよね。

私は高校の時、英語の先生はカナダ人でしたが、そのおかげで発音がよくなったとは思っていません(先生が悪いと言いたいのではないですよ💦 高校の授業で発音は学んでいない、ということです)。

英語の発音を習得するためには、発音の仕方を学ばなければいけません。

英文を読めるようになるためには、文法を学ばないといけないですよね。それと同じで、英語で話せるようになりたかったら、発音から学ばないといけないんです。

でも、今までの日本に英語教育では、“発音”そのものをぜんっぜん指導していませんでした。指導できる先生もいないので、よっぽど自分で興味をもって学びにいかない限り、発音の仕方を知る機会すらなかった人の方が多いと思います。

“日本人は英語を話せない”ってよく言いますが、発音を知らないんだから当たり前ですよね。だって、そもそもどう声を出していいのかすら知らないんですもん。話せるわけないですよ。

仮に英検1級並みの文法力、語彙力があったとしても、発音出来なかったら“話せない”んですよ!!

 

私は、中学生くらいの英語力で十分だから、ちゃんと伝わる英語を生徒さんには話せるようになってほしいなぁと思っています。

ちゃんと伝えるためには、まずはちゃんと発音出来ないと。声でのコミュニケーションは発音から始まります。

そのことに気が付いて、発音指導が実はすごくすごく大事だと思っている先生たちが、すごい熱量で受講してくれています。発音指導法講座は、ただ単に先生の発音をよくする講座ではなくて、生徒さんにわかりやすく伝えるにはどうしたらいいか、を学べる講座です。

こういうポーズにもちゃんと意味があります(笑)ふざけてる訳ではない。うん。

先生たちの熱意と指導力で、伝わる英語を話せる子どもたち、大人たちが、全国にちょこちょこ増えていきますように♡

 

受講した先生のご感想を紹介しますね!

受講しようと思った理由は、教室の生徒さんにフォニックス指導をするとき、もっと分かりやすく説明でき、なおかつ楽しく指導できたらいいなと思ったからです。また自分の発音で舌の位置や口の形など明確にしたかったのもあります。

受講して衝撃を受けた音はいくつかあります。
「t」「d」の舌の位置。
「oo」の声の出し方、口の形。
「zh」「j」の舌の位置の違いです。

受講前と変わったことは、生徒の前では毎回同じ音が出せるようになろう!と練習し、音が安定した文字があります。自信をもって発音できるようになりました。

また指導の時も、ただ真似してね!だけでなく、生徒がうまく音が出せない場合、分かりやすい説明ができるようになってきたと思います。

受講を迷っている先生は、ぜひ受けてほしいです!
悩みが一挙に解決します^^
迷っている時間がもったいないです。すぐ行動してくださいー^^

香川県高松市
Little star English
三好梨紗先生

Little stars English -子ども英語&親子英語教室- 坂出市
香川坂出☆子ども英語&親子英語教室さんのブログです。最近の記事は「「おうち英語を続けるコツ」ママたちとオンラインお茶会(画像あり)」です。

 

以前からインスタなどで何度か目にしていて、気になっていました。

今回は自分の教室の内容の見直しと自分自身のスキルをアップをしたいと思っていたタイミングにあったので受講に至りました。

特に印象に残った発音は、やはり短母音、長母音の【OO】です。そもそも、声が出ていた場所が全く違うということに、衝撃を受けました。英語は日本語と息の使い方が異なることは知ってはいましたが、それがここまで発音に影響するとは思っていませんでした。

 

これまで私の中にどこか、発音は改善しづらいというイメージがあって、文法や会話などの二の次になっていました。私自身、専攻が英語だったにもかかわらず、【発音】単独にフォーカスして学んだことがありませんでした。音声学も学んだはずなのに、そのタイミングによって自分の中の重要度が低いとほぼ記憶にさえ残っていないという(笑)

発音は通じればよいと思ってきましたが、まずその通じるという体験をするためにはやっぱり【発音】は自信をもって言葉を発する為にも重要だなという認識に変わりました。また、これからは生徒にもまずはアルファベットの発音ひとつひとつをもっともっと丁寧に教えたいと思います。

 

すでに教えているという立場から、自分の事にフォーカスしたり、誰かに何かを直してもらったりするのに抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、先生だからといって完璧な人はいないと思います。

また、私と同世代の方であれば、私と同じように【発音】を単独でまなんだ経験のある先生はそう多くはないのではないでしょうか。

自信が英語を学んできた過程や海外生活を通していつのまにか話せて、いつのまにか差し障りない発音が出来ていて、たとえ通じないということがあってもその周辺の文脈から無理なく意思の疎通ができてきたというのがまさにこれまでの私でした。

今回、あらためてこの講座を受講して、いくみ先生のきめ細かな対応とかゆいところに手が届く的確な言葉での説明で、【発音】そのものも、後からいくらでも改善できるのだと感じました。

問題は自分がそこにコミットして、時間を割くことができるかどうかだと思いました。でもそれって普段私達が学習者に求めていることなんですよね~(笑)

なので、コツコツと積み上げる事で確実に英語力があがるということを、発音という切り口を使ってまずは自分自身が体感・実証するよいチャンスなのではないかと思います。また、いくみ先生の丁寧な指導ときめ細やかなフォローアップは講師として見習いたいと思いますし、本当にお値段以上の価値があること間違いなしです。

宮城県美里町
Hope English Studio
志賀理恵先生

Hope English Studio
Hope English Studio、美里町北浦字浦田中1-6 - 「いいね!」214件 - Hope English Studioは美里町にある我が家の一室で始めるアットホームなこども英語教室です。

 

お忙しい中、ご感想をいただきまして、ありがとうございました♡

発音指導は、フォニックス指導ではありません。

  • 発音=声の出し方
  • フォニックス=読み書きのルール

です。フォニックスを学んだら発音がよくなるわけではないし、フォニックス指導が出来るから発音指導が出来るわけでもありません。

先生のための発音指導法講座①の内容は、フォニックス指導に役立ちますが、発音指導はそれで終わりではありませんよ~。

りさ先生も、りえ先生も、発音指導法講座②に進まれて、さらに詳しい指導法を学ばれます。私も楽しみです♡

今後ともよろしくお願いいたします!

 

発音指導法講座、随時受講生募集中です~!

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました