ハロウィーンレッスン、親子で満喫できました☆

✨🎃HAPPY HALLOWEEN🎃✨

あいにくの雨…というか、なかなかお目にかからない大雨でしたが、ハロウィーンレッスン、強行突破しました!一人もお休みなく、みなさんご参加いただきありがとうございました♡

さっそくレッスンの様子をご紹介しま~す😆

まずは、Knock Knock Trick or Treat♪で、体をあっためて…

チャンツでハロウィーンキャラクターの確認。
What’s this? It’s a witch! とリズミカルに繰り返すことで、お口の体操♪

その後、お母さんたちにカードを引いてもらい、What’s this?の声がけをしてもらいました。お母さんがみんなの前で声を出す姿を、子どもたちにみてもらいたかったからです❣

みなさん、大きな声で言ってくださり、ありがとうございました😊

↑ここまで、私も動き回っていたので、写真がありません~(笑)

 

体とお口の体操が終わったあとは、BINGOゲームです。

パーティでBINGO、ありがちですが、ここはキッズ英語レッスンのハロウィーン版ですから。しっかりフォニックスの復習を盛り込みましたよ~☝

実は今回のレッスンの準備で、一番時間がかかったのが、このビンゴカード😅よ~く見ると、キャラクターの最初の文字がないんです。

What is the first sound of a pumpkin?(パンプキンの最初の音はなぁに?)

空いているところにその音の文字を書いてもらいましたよ。

文字を書いて、ハサミで切って、好きなキャラクターを8つ選んで糊で貼ったら、自分だけのBINGOカードの完成です。

(その後は普通にBINGOなので、説明省略~)

ビンゴのあとは、クラフトタイムです♡

ミニぬりえから、好きなキャラクターを5つ選んで色を塗って、チョキチョキ切ってカードに貼ります。

カード本体は、私が夜なべして作りました。←いえ、1時間くらいで作りました😋

完成するとこんな感じの、POP-UPカードになります。

完成したら2~3人ずつのグループになって、お互いのカードを見せずに

Do you have a cat?
Yes, I do! / No, I don’t!

お友達と同じキャラクターを持っていたらHappy Halloween!と言いながらHigh Five!というゲームをしました。

お母さんたちも、今日はたくさん英語をアウトプット出来たんじゃないかな?どうでしょ?

 

クラフトタイムの後は、今月のレッスンで毎度練習を重ねていたコスチュームコンテストです☆
みんなより1段高いところに立って、名前、年齢、なんのコスチュームかを発表してもらいました。

英語を話す、みんなの前で話す、という度胸は、小さいころからの経験の積み重ねも大事だと思います。普段小規模レッスンなので、こういう時にみんなの前で声を出す経験を積んで欲しいなと思い、取り入れました。

お母さんたちには審査員になってもらいました。

  1. 大きな声で言えているか
  2. 笑顔で言えているか
  3. コスチュームが好きかどうか

で総合的に判断してもらい、ポイントが多かった上位3名を決めましたよ♡

Rちゃん、Yくん、Sちゃん、Congratulations!!!

投票結果を集計している間に、子どもたちにはTrick or Treatingをしててもらったのですが…

ぎゅーぎゅー(笑)

ママたちが黒い衣装が多かったので、部屋全体が黒かったです😆

みんな、普段じゃありえない程のお菓子を手にして、ニッコニコでしたね~(全然笑顔が撮れていないですが)

 

あっという間の1時間ちょっと、みんな楽しんでもらえたかな?私は結構楽しかったです♡お母さんたちの協力のおかげで、だいぶモリモリの内容もスムーズに進められました😊ありがとうございました❣

私個人的に、YさんとCさんに、ナイスコスチューム賞を心の中でプレゼント♡来年は大人もコスチュームコンテストに参加してもらおうかな😁

ハロウィーンレッスンの後は、残れる人でランチ会も開催しました。

おうちでの取り組み、アウトプットにつなげるための話、今後の英語教育の在り方について…などなど、濃い~話も出ましたね。ここでの話題はまた別の機会に紹介したいと思います😌

I had a very big day! Thank you everyone❣

 

 


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (14)
  • うんうん (0)
  • やってみます! (0)

スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP