親子英語レッスン♪9月スタートクラス新メンバー募集中!

ハロウィーン発表会2018 -前編- ひとりでスピーチ出来るかな?【キッズ英語】

キッズ英語レッスンは、年に4回、特別レッスンを行っています。普段は母子分離のレッスンなので、お母さん、お父さんにレッスンの様子をみてもらう機会でもあります♡

ハロウィーン発表会は、そんな特別レッスンのひとつ!

今回は、広~い部屋を借りたので(ここしか空いてなかった😅)、ステージにマイクもセットし、観客席も用意して、発表会スタイルで行いました。

大人でも、人前でマイクをもって話すのは、緊張しますよね!

子どもたち、実に堂々と普段の練習の成果をみせてくれましたよ~!

まずは最年長クラスのメンバーによる、開会の言葉!

1回しか練習する機会がなかったけれど、おうちで自主練頑張ってきてくれたのがよくわかりました!Great job!

開会の言葉のあとは、一人ずつのスピーチです。

課題は
*自己紹介(全員)
*ハロウィーンキャラクターに関する3文クイズ(任意、年長以上は必須)
でしたが、それぞれ出来ることを頑張ろう!ということで、まずはステージに立てたことを褒めてあげたい😊

STEP1クラスの子どもたちは、最初にKnock Knock Trick or Treatを披露しました。

みんなの衣装が可愛すぎます♡♡♡

お歌のあとはスピーチです。

STEP1-1クラスは、お母さんと一緒に頑張りました!ペープサートやオリジナルマイクなど、お母さんの工夫もみられましたね~!3歳、4歳児、立派に頑張りました!

STEP1-2クラスの子どもたちは、なんと一人で発表できました!おうちで何度も練習した様子がうかがえました♡

次はレッスン2年目STEP2の子どもたちです。

堂々と一人で発表できるまでに成長しました!赤ちゃんの頃から通っている子どもたち。今までのママたちの頑張りも知っているから、今日の姿は本当に感慨深かったです。

最後はSTEP3クラス。

レッスン3年目のSTEP3クラスのお兄さんお姉さんには、今日はゲームタイムのチームリーダーとしても頑張ってもらいました!

 

発表をみていたお母さん、お父さんいかがでしたか?

子どもたちにとっては、とても大きな会場で、マイクもあって、不安もたくさんあったのではないかと思います。

私は、全員舞台に立てたことが、まずは嬉しかったです。そして、全員、前回の発表の時よりも、出来ることが増えていました。

私、他人と比べるのではなく、昨日の自分に勝て!と、常日頃息子たちに語りきかせています。うちは野球なので「勝て」と言っていますが(笑) 大事なのは他人と比べることや、勝敗そのものではなくて、過去の自分よりもレベルアップしていること、だと思います。

前回の発表と比べて、成長を感じた部分を、そのままお子さんに伝えてあげてくださいね😘

褒めるというのは、「すごいね」「立派だね」と褒め言葉を言うのではなく、お母さん、お父さんはあなたの成長を見てるよ、嬉しいよ、という事実を伝えてあげる事だと思います♡

※私も、発表会のマイクは斜めに置かねばならない、ということを学びました。顔が写っていなくてごめんなさい…。次回に活かします😱

 

≫ ハロウィーン発表会2018 後編へつづく

 

タイトルとURLをコピーしました