ひまわり本、プレゼント企画まもなく終了!

キッズ英語レッスンで盛り上がったアクティビティを3つ紹介します!

12月半ばくらいから、来年度のキッズ英語レッスンの新規生徒さんを募集します。(予定)

まだ予定なのですが…、気になる方は、ブログをマメにチェックしていただくか、Instagramをフォローしてくださいね♪最近、インスタでの情報発信が一番早いです~!

 

Instagramをフォローする

 

さて本日は…そんなインスタありきの画像なんですが…

 

ぐるぐるおにごっこ

  1. インプットしたい音(あるいは単語)のカードを丸く並べます
  2. 対角線になるように2人、円の外に立ちます
  3. Ready go!で指差ししながらカードを時計回りに読んでいきます
  4. 対戦相手に追いついてタッチした方が勝ち(または1分間ぐるぐるしてSTOP。相手に近い位置にいた人の方が勝ち)

カードの枚数が多くなったら、もっと人数を増やしても出来ますよ!テンション上がりすぎてカードを適当に読まないように、大人はしっかり目を光らせておきましょう(笑)

 

カードそろえゲーム

  1. 床に置いたカードと同じ内容のミニカードをたくさん用意します
  2. 子どもたちに同じ枚数配ります(今回は一人8枚くらい配りました)
  3. Ready go!で手に持っているカードを読みながら、下に置いてあるカードを探し、同じカードの上に手持ちのカードを乗せていきます
  4. 手持ちのカードが早くなくなった人の勝ち

これもズルしてただカードだけ置いていかないように(笑)
読めないカードは後回しにして、1分立ったらゲーム終了、手に残ったカードは丁寧に復習。とすると、苦手な音(単語)がわかってよいですね!

 

ボウリング対決

  1. 2チームにわかれます
  2. Ready go!で最初のチームから一人、球をなげます
  3. How many cards did you get?でカードの枚数を英語で数えます
  4. 倒したカードに書いてある音(または単語)を読みます
  5. 読めた数だけチームのポイントになります(チームメイトで助け合うのはOK)
  6. 交代して続けます

このゲームは、英語教室ミモザのれいこ先生にアイディアを教えていただきました♡

カードはたくさん作るし使うし、洗濯ばさみさえあればなんでもピンになっちゃうからいいですね♪子どもたちも大盛り上がりでした。

 

HIMAWARIのキッズ英語レッスンってどんな感じ??

使っている教材は

  • オリジナル教材…コミュニケーション力を育てます
  • Jolly Phonics(ジョリーフォニックス)…フォニックス、読み書きの基礎を学びます
  • Picture Dictionary…語彙力をつけます
  • Sight Word Readers…音読力を高めます
  • BBカード…文法力の基礎を育みます
  • TAGAKI…作文力、スピーチ力を磨きます

です。後半2つは年長さんの後半から小学生以降のメイン教材になります。

これらのカードで遊んでいるように楽しみつつ、英語力の土台を作っていきます。

込み入った知識は、もっともっと大きくなってから体系的に学べばスッと入ってきます。園児のうちは、とにかく楽しく!でも、ただ楽しいだけではなくて、未来に繋がる英語力の土台を築きながら楽しく遊びます♪

まもなく募集するのは、3歳児、4歳児さんとお母さんが参加するプレキッズ英語レッスン(親子英語レッスン)となります。5歳になる学年からは母子分離のレッスン。3~4歳のうちは、おうちで英語のある環境をつくるため、習慣作りのために、親子で一緒にレッスンしていきますよ!

詳しくはまた別途お知らせしますね!

↑ブログでみたら、タップしても何も起こりませんが、インスタでタップするとプロフィールページへのリンクがでます(笑)

詳細をもうすぐ情報公開しますよ~!という現時点ではあまり役に立たない情報ですが…。気になる方は、ぜひぜひチェックしていてくださいね!

 

ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (5)
  • うんうん (2)
  • やってみます! (0)



スケジュール・空き状況はこちら
LINE@に登録する
タイトルとURLをコピーしました