ブレンディングカップ クラフト♪

夏休み特別レッスンでは、紙コップを使ったブレンディングカップを作りました!

クラフトタイムに入る前に、まずは、音の確認です。
5つの母音、13個の子音カードを並べて…先生が言った音を探します。

みんなしっかり音と文字、インプットできていましたね!

次に母音を並べて、母音の歌を歌いました。
aeioa♪

これに子音をプラスして歌います。
sa se si so su♪

今度は後ろに子音をつけて歌います。
at et it ot ut♪

後ろに子音バージョンは初めて歌ってみたんですが、早口言葉みたいになるからちょっと練習が必要ですね~。

こんな感じで、子音+母音、母音+子音、を組み合わせて言う練習をたっぷりしたあとは…クラフトタイムです♪

<用意するもの>
紙コップ2個、はさみ、シール

今回は私が文字を書いたシールを用意しましたが、自分で書ける年齢のお子さんの場合は、自分で直接カップに書くのでOK!

まずは紙コップ1つの円周を10等分して、2センチくらい切ります。それをひとつとばしで折ったら、折った部分をはさみで切り落とします。

切っていない紙コップの上に重ねたら、文字のシールを貼っていきます。

最初は母音5つ。その後ろに子音5つ。これらは切り取ったカップの方にはります。

切っていない紙コップには、子音10個を貼ります。

途中過程の写真がなくってわかりにくいですが😅
出来上がるとこんな感じです。

中のカップを回して、子音-母音-子音を作り、音を組み合わせて読んでいきます。

(1)意味がなくてもいいので、ランダムに組み合わせて読む
(2)母音-子音を固定して、1個目の子音を順番に入れ替えて読む
(3)意味のある単語を作る

という感じで、お子さんのレベルや興味に合わせて遊ぶことが出来ますよ!

おうちでもお母さんも、ブレンディング(音を組み合わせて読む)をしてみてくださいね!お母さんがおもしろそうにやっていると、お子さんも真似っこしますよ~🎶

 

Jolly Phonicsでフォニックスを学べる!
≫ キッズ英語レッスン概要はこちら
≫ 大人のフォニックスレッスン 概要はこちら


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (3)
  • うんうん (0)
  • やってみます! (1)

スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP