LOVE♡もったいない精神

久しぶりに、おむつなし育児講座 改め 0歳からのおむつはずし講習、開催しました♡

今回ご参加いただいたのは、来月出産予定のAさん。マンツーマンだったので、話があちこち脱線しながらも、久しぶりに“もったいない精神”を持ったママとの会話、とても楽しかったです😊

私、すごく面倒くさがりで、無駄が好きじゃない、もったいない精神が強いんです。

おむつ替えって、面倒くさいじゃないですか(笑) 時間もかかるし、ゴミも出るし。

あと、おむつを買うのも面倒くさいですよね。貧乏性?なのか、買うとなったらちょっとでも安いものを~と思って、計算しちゃうんですけど、その計算している時間が無駄だな~と思うんです(算数苦手だから手こずるし)。

Aさんが↑こういう意味でも“もったいない”と言ったかどうかは謎ですが(笑)

ひとつ共通しているのは、0歳のうちから排泄の習慣をつけないなんてもったいない♡というところ。

3歳まで紙おむつ使い続けたら、いったい何万円捨てることになるのか!?

Aさんは上のお子さんを布おむつで育てたそうですが、紙おむつほどではないけれど、それなりに水道代とかかかったそうです。あと、布の場合は手間(時間)もかかりますよね。

 

赤ちゃんにおむつを使うのは当たり前、つまり「汚れたおむつを替えるのが親の仕事」と思っている人からみたら、0歳からトイレに連れて行くことは“面倒なこと”に見えるかもしれませんが…

「おむつが汚れる前に排泄させるのが親の仕事」と思っていると、おむつに関するすべてのことが、面倒に思えてくるんですよ。

Aさんの言葉を借りれば、0歳から排泄の習慣をつけることは、「理にかなっている」んです。

金銭面でも、子育ての面でも、無駄がない(または最小限で済む)。イヤイヤ期の子どもとバトルするというストレスもない。メリットはたくさんありますが、これといってデメリットはありません。

 

でも、まぁ、これって好みの問題でもあると思うので。

全員が全員、こうすべきだ!とは思わないですが、これから赤ちゃんを産んで育てる女性には、選択肢のひとつとして知ってもらえたら嬉しいなと、思っています。

あとで「もっと前に知りたかった!」と思うのは、もったいないですからね♡過ぎてしまった時間は取り戻せませんから…。

 

Aさん、出産直前にご参加いただき、ありがとうございました!よいお産になりますように。生まれたらまたご連絡くださいね♡サークルでお待ちしています!

 

子育てをしていたら避けて通れない、排泄の自立。

お金をかけずにストレスフリーで完了させたい方は、ぜひお声掛けくださいね♡

≫ 0歳からのおむつはずし講習 概要はこちら

 


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (5)
  • うんうん (2)
  • やってみます! (0)
≫ 最新記事はブログ一覧でチェック!
スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP