0歳児と親子英語♪こんな風に楽しめます♡

年末年始の帰省から帰宅したら、PCが壊れているという衝撃の事実に遭遇したため、新しいPCを買いに行きました。

届くまで数日かかるので…

以前購入した小型のノートパソコンに、でっかいキーボードとマウスをつないで、ブログ更新してます😃

新しいPC、早く届くといいな~♡

サブロー、もうすぐ1歳になります。これまた衝撃の速さですが(涙)

この1年間の、親子英語の様子をご紹介します♡

★一言で感想

0歳でも、出来ることはたくさんある!やっててよかった♡

★出来るようになったこと

・10カ月くらいからか…、歌に合わせて振り付けを真似したり、知っている歌がかかると反応したり、リズムをとったり…偶然ではなく、明確に理解している感じがする♪

・英語絵本をじーっとみている

・言葉が早い!?「op」「ap」「bie」を使い分けている。

まだまだ0歳です。英語も日本語も確立していないから、なんにでも同じように反応はするのですが…、親の見る目が違うと、こんなにも違うのか!と思うことがたくさんあります。0歳の時って、上の子たちは、もっともっと反応が少なかったような気がするのですが、これは個人差なのか、私の記憶がもうないだけなのか(笑)

★この1年間、してきたこと

・親子英語レッスン、キッズ英語レッスン、フォニックスレッスンにフル参加

・お兄ちゃんたちの英語絵本音読タイムにおつきあい

・ママが子守唄を英語で歌う(8カ月くらいまでは、歌だけで即寝てました)

・ママが英語の手遊びを気まぐれで行う

さきほど「やっててよかった!」と書きましたが、実際には、これ!といって意識してしたことはありません。

サブローに関しては、98%、私の仕事に同席している、というそれだけです。

だから、週に3~4回、30~1時間程度、ママの英語をママの背中で聞き、子どもたちの英語をママの背中で聞き、半分くらいはその環境の中で寝ている、という状況です。

1年を通して感じたことは。

やっぱり、繰り返しが最強なんだな、ということ。

生後10カ月くらいの時、サブローが初めて歌に反応して幼稚園児と一緒に振り付けを真似し始めたのは、親子英語でもキッズ英語でも、家でもしょっちゅうかけていた歌でした。

0歳の時って、英語で話しかけても反応らしい反応なんてほぼないですよね。日本語でもないですもん。

でも、反応がないからといって何もしなければ、いつまでたっても、何も出てきません。

反応がなくても、働きかけるから、1年くらいたつと何かしらの形で出てくるんですよね♪

たくさんたくさんのことをする必要はないです。

いくつか、ママが気に入った曲を何度も何度も繰り返すのでよいと思います!

だから、英語が苦手なママでも、いえ、英語が苦手なママだからこそ、1つの曲を何度も繰り返し聞かせてあげることができるんじゃないかなと思います。1つ、自信をもって歌えるようになったら、また1つ覚える。それくらいのペースで日々繰り返していくのが、ママにも、赤ちゃんにも、すごくいいことなんじゃないかな~って、この1年のサブローをみていて思います♡

 

もう1つ、サブローがすごいなと思うのは、言葉での意思表示が早いということ。

おっぱいのことを、opと言います。抱っこのことをap(またはup)と言います。バイバイのことは、ba!ba!とかbie!bie!とか言います。

あと、yshみたいな、あえてカタカナでかくなら「ヨシっ」みたいなことも言います(笑)

これって、私がフォニックスを教えるようになって、音素にすごく敏感になって、サブローの発する喃語を、音素レベルでリピートしてあげてるからじゃないかな、って思います。

赤ちゃんが言う喃語って、まだ日本語のようにハッキリと母音+子音になっていないんですよね。例えばバイバイとかもba-i-ba-iみたいには聞こえない。b-ieみたいに聞こえるんです。

※カタカナでは書けない音なので…フォニックスがわからない方には、すごくわかりにくい話でごめんなさい💦

サブローが言える音で、私も繰り返してあげることが出来たから、すごく意思疎通している感じがお互いにあるのかな~って思います。

寝言でもop!op!っていうんですよ♡もうメロメロです(笑)

 

確かに、0歳の今、こうやって音素どうこういったからといって、将来の英語力がどうなるかなんて、誰にもなんともいえませんが(笑)

でも、親が楽しい♡

自己満足といえばそれまでですが、こうやって、芽が出て、水を挙げている感じ?ちょっとずつ伸びていってる感じがわかるっていうのが、何よりも楽しいです。

こういう楽しみって、知識があるからこそ、ですよね。だから、私、今すぐ子どものために必要じゃなかったとしても、0歳児のお母さんには、ぜひフォニックスを学んでほしいと思っています。

言葉を獲得していく過程が、よりリアルにわかるし、お母さん自身の声掛けのレパートリーもふえるから♡

 

 

0歳からなんて早すぎる!と思う方もいらっしゃるとは思いますが…

お子さんが0歳の時って、お母さんが知識を蓄えるチャンスです!お母さんが先取りで知識を得ておくと、お子さんが学ぶ最適な時期に、よりよい選択をすることができるようになりますよ♡

これは、英語だけじゃないですけどね。

問題が明るみになってからどうしようと考えるよりも、今後こういうことが必要になるから…とお母さんが予習をしておいたほうが、お母さん自身にもゆとりができます。

「ゆとりが出来たら学ぶ」「ゆとりがないから学べない」

ではなくて。

「学ぶからできるゆとりもある」ということを知ってもらえたら嬉しいです♡

親子英語レッスンは、お母さんがお子さんと英語で遊ぶためのネタを仕入れるレッスンです。ママのためのフォニックスレッスンは、ママ自身が、英語の発音を楽しめるようになるためのレッスンです。

英語が今まで苦手だったとしても、どちらも今から出来ることですよ♡

≫ 親子英語レッスン概要はこちら

≫ ママのためのフォニックスレッスン 概要はこちら

サブローと同じくらいのお子さんがいるママたちに、特にお待ちしております😀一緒に子育ての話もしたいです~♪

0~3歳児の英語苦手ママに出来ることをまとめました↑コンパクトな本です♡

 

◭ PAGE TOP

ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (5)
  • うんうん (4)
  • やってみます! (0)
 
スケジュール・空き状況はこちら
LINE@に登録する