対面レッスンについてのお知らせとお願い
迷惑メールボックスもご確認ください

いただいたメールにはすべてお返事をしております。お申し込み後、1週間たってもご返信がない場合は、一旦お申込みをキャンセルとさせていただきます。

もう実家には帰れない…

世の中が普通になり始めた今日この頃。

私は、ますます世の中から隔離された生活を望んでいます…。

 

以下、私のアレルギーの話です。興味がない方はスルーしてください…と言いたいところだけど!

本当は興味がない人にこそ知ってほしいんですよね。

だって、知ろうとしなかったら永遠に知れないだろうから…。知ったうえでスルーするのは自由です、ハイ。

 

ここ3か月以上、化学物資とは無縁の日々を過ごしていたせいか、下界に降り立ったら、汚染された空気が必要以上に私のカラダを蝕むのです…(涙)←だいぶ盛ってます。

 

前々から、いつかはそうなるだろうなぁとは思っていたのですが、最近、外を歩くのがしんどくなってきました。

強烈な化学物質のせいで、目に刺すような痛みが走ったり、動悸がしたり、気管支が痛くなったり…。

私に症状が出る主な化学物質は、香料と化学調味料と薬剤です。化学調味料と薬剤は、自分の意志で避けることが出来るから、まぁ、なんとかやりくり出来ているのですが、香料だけはダメですね。強烈な香料を身にまとった人が外にはたくさんいらっしゃるので、避けることが出来ません。

臭いがダメなのではなく、化学物質がダメなので、マスクとかしてても意味がありません。皮膚とか目とかも痛くなるし。あ~あ、やんなっちゃうなぁ、もう♪

 

とうとう今年から実家に帰るのもやめることにしました。

先日、そのことを母に告げました。

 

過敏症がさらに過敏になっているから、もう実家には行けないと思う。

今も、周囲の家が洗濯物を外に干していると窓を開けることが出来ない。子どもたちの授業参観にもまともに出られない。保育園とか習い事の送迎も辛い。

私が実家に帰ると、気を遣わせるだろうし、生活用品から食べ物から、ぜーんぶ総とっかえすることになるだろうから…やめとくわ♡

交通費出すから、埼玉遊びにきて~!

と。

 

そしたら母は言いました。

「大変だね。なんでそんなんなっちゃったの???」

 

小さい時からの蓄積じゃないですかね???

ドーーーンと、言っちゃった(笑)

 

1回2回10回100回、微量の化学物質に接したところで大したことない、死ぬわけじゃない。

だけど、それが10年、20年、30年、40年以上蓄積したら、

私のカラダのキャパを超えたという事じゃないかな。

 

生まれつき化学物質過敏症だったわけじゃないよ。

30代後半くらいから、なんか変だなと思い始め、だんだん、だんだん、症状が強くなってきてるんだよ。

 

でもね!!!

私は今、化学物質とは無縁の生活をしているから、前よりずーーーーっと健康になった!

ニキビ面でもなくなったし(跡は残ってるけど…)。

背中のボツボツもなくなった。

生理痛もなくなった。

PMSも皆無になった。

あんなにつらかった片頭痛も、ほぼほぼなくなった。

全然風邪もひかなくなった。

風邪を引いても数時間で治ったりする(ホント笑、今朝も風邪ひいたのわかったけど、お昼過ぎには治ったw)

週に1回とか10日に1回とかしかなかったお便りも、ちゃんと毎日出るようになった。しかも良質なやつ!(笑)

 

だから、私、外部の化学物質には困ってるけど、むかしよりめーーーーっちゃ健康だよ!!!

と。

 

そうしたら母は言いました。

「へぇ…不思議だねぇ」

と。

 

仕事の時間がせまっていたので、そこで電話を切りましたが。

まったくもって不思議ではない!

と、続きもアツク語りたかった。

 

30代半ばまで、私が辛かったカラダの症状は、すべて化学物質が原因だった。

ということですよね。

それをやめたから、治った。

ほんと、ただただそれだけのこと。

 

化学物質は、微量だったら無自覚無症状だから、多くの人が何も感じていないだけで(過去の私もそうだったように)、確実に蓄積していると、私は思います。

思うっていうか、実際そうだと思う。私のカラダがそれを証明している。

 

私たちの祖父母世代には、こんなに化学物質はなかった。

私たちの父母世代が、大人になったころ、化学物質は増え始めた。

だから、私たちの親世代より上の人たちに、自覚症状がないのは当たり前と言えば当たり前。

だって、みんなクリーンな子ども時代を過ごしているもの。

 

私たち世代は、若い頃から化学物質に接してきています。

だから、徐々にアレルギーが増え、生活習慣病が増え、もう他にもいろいろあるけど、面倒くさいから省略。

生理痛、冷え性、片頭痛、便秘、肌荒れ、イライラ…そういうのに悩まされている人は少なくないはず。みんな原因不明と思って薬を飲んだりして対処しているけど…

そういう不快な症状には、必ず原因があって、原因を取り除かない限り不快症状は繰り返す原因を取り除けばよくなる。シンプルにそういうこと。

 

じゃぁ、今の子どもたち世代は???

生まれた時から、あらゆる種類の化学物質にさらされている。

食物アレルギーをはじめとした各種アレルギー、肥満、呼吸器系疾患、皮膚疾患、生活習慣病、発達障害の子が増えているって、みんなフツーに言ってるけど、その原因は気にならないですか…??

化学物質が原因で起きている症状に、薬という名の化学物質で対処している限り、負のループは終わらないです。

 

かつての私がそうだったように。

 

 

だからといって、なんでもかんでも自然なものがいいとは思わないですよ。

化学物質が100%悪いとは言いません。

だけど、現代人は、明らかに
摂りすぎ

現代人っていうか、日本人ね。世界的に見ても日本人の化学物質使用量は、ダントツの1位!!ありえないほどの数字で第1位!!

(気になる人は「食品添加物 世界 日本 比較」とかで検索してみて~)

食品だけでもこんな状態。生活用品までふくめたら、ほんとどんだけ~??ですよ。

 

自分でちゃんと用量用法を知って調整していかないと、容易にキャパを超えてしまう。

私たちの子どもたちは、もっともっと短時間でキャパを超える可能性が高い。

そのことを知っているかどうかで、世の中を見る目が大きく変わるし、数年後のカラダの具合、そして生き方も変わると思う。

 

 

一昨年まではずっと我慢していたけれど。

去年からは、少しずつ、辛いことは辛いというようにしています。

 

多分ね、言えない人がきっといると思うんです。

化学物質を取り入れたり使っている人に、悪気がないことはわかっているから。

だから、「あなたの香料で、私の気管支が崩壊しそうです」とか、絶対言えない。書いてるけど。

悪気がない人にそれを言っても、空気が悪くなるだけのような気がして、ずっと言えなくて。

 

でも、だんだん我慢も辛くなってきて、身近な人から伝えるようにして。

そうしたら、意外とわかってくれる人も多くて。

こうして今、ブログに大々的に書いています。

本当は困っているけれど、誰にも言えない人の気持ちも、ちょっと代弁しつつ、書き綴っています。

 

 

ずーっと我慢してるし、多分これからもかなり我慢するけど、でも、本当は辛いです。人に会うのが辛い~(涙)

 

 

また実家に帰れる日はくるかな~。

ま、そんなに帰りたいとも思ってないんだけど(苦笑)

 

 

化学物質が体から抜けると、ほんと、カラダが楽になるよ。不快症状の治りも早くなる。

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

 

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました