8月7~16日はHIMAWARI夏休み

ママの発音力、超絶UPさせますよぉ! 口先だけの発音指導とは違います♡

みなさん、発音ってなんだか知ってますか??

発声調音を合わせて、発音、というんだそうです。

発音指導っていうと、日本語にはないを学ぶこと、と思われている方がもしかしたら多いかもしれません。

でも、音(発声)を学ぶだけが発音ではないんですね。そこにはリズムだったり、イントネーション、ピッチといった音の変化があるんです。

特に英語は、単語をそのまま並べて発音はしません。単語と単語がくっついたり、音が脱落したり、変化したり…複雑な音の変化があります。

そういうの、ぜーーーんぶひっくるめて、発音です。

そういうの、ぜーーーんぶひっくるめて指導が出来て、初めて“発音指導”と言えます。

 

発音指導では、体を使った発声の仕方もお伝えします。腹式呼吸、姿勢、立ち方、手の動き…そういうものも、すべて発音につながっています。

想像してください。

アメリカ人がしゃべっているところと、日本人がしゃべっているところ。

アメリカ人は身振り手振りが大きく表情も豊かですよね。あの身振り手振りも、発声+調音につながっています。

 

…なーんて、専門的なことを言い出すと、話がつまらなくなるからやめましょう。

HIMAWARIの親子英語レッスンは目標は、

ママが発音を学んで親子で英語を楽しめるようになろう!

です。

 

ビジネスマンがビジネス英語をベースに発音矯正トレーニングを受けるように、ママたちは親子英語、つまりマザーグースや幼児向け絵本を使って発音矯正トレーニングをしちゃおう!!みたいな感じです♡

ママが練習を頑張っていたら、その横で、こどもも一緒に発音を身につけちゃうでしょ!っていう、そういう大人の目論見があります(笑)

 

口先だけ(口元だけ)の発音レッスンとは、ちょっと違いますよ~

まずは、日本語にはない音を学びます。

口の形や息の吐き方、舌の位置などを丁寧に確認。一人ずつその音が出せているかチェックします。

 

次に、音を組み合わせて単語にするのですが、この時に大事なのは、音のかたまりを意識すること。ここの段階でかたまりの感覚が間違っていると、長い目でいつまでもカタカナっぽさが抜けなくなってきます。

音のとらえ方が日本語とは違うんですよね~。

 

その後、マザーグースや幼児向けの絵本を使って、文の中での発音やリズム、音の変化を“理屈”でしっかり学びます。

理屈で学んでから、“体で”表現していきます。写真は体で表現しているところ。動いてるからぶれてます(笑)

 

ここが幼児向けのレッスンと一番違うところですね。

大人は、先に理屈を学んだ方が理解がはやかったりします。

子どもだったら、理屈なんかいらない。子ども向けレッスンなら最初から感覚を大事にして、音とかよりもリズムから体にしみこませていきます。

 

ここがHIMAWARIのレッスンの特徴です。

理屈から学びたいママのためのレッスンなんですよね。

「私はいいですぅ、子どもが英語出来るようになってほしいだけなんで~」

という方は、HIMAWARIのレッスンには向いてないです。そういう方は、お子さんに英語を教えてくれるレッスンに行かれることをおすすめします♡

私は子どもには教えないので😅

 

最後に、レッスン終了のお歌、Skidamarinkを歌っておしまいです♪

その後20分くらいはフリートークタイム。気になることはなんでも解消しちゃってください!

 

オンラインのレッスンだと、お子さんと一緒で画面をみれなかったり、お世話のために離席したり…ママたちはなかなか最初から最後まで集中して受けることは難しいと思います。。。

それでも私はガンガンレッスンを進めます!!

なぜなら、レッスンの録画を、次のレッスンまで見放題だから♡

しかもわからないところはLINEでいつでもフォローしますし、音声を送ってもらえたら、音声チェックもしちゃいます。

同一世帯にお住まいのご家族だったら、視聴制限はありません(外部には絶対出さないでくださいね、というお約束♡)。

レッスンに参加しても、それを家で再現するって大変ですよね。

だから、何度でも動画をみてください。レッスンで聞き逃したことは動画で復習してください。なんならパパやお兄ちゃんお姉ちゃんとも一緒にみちゃってください。

家族みんなで発音力がUPしたら、きっと家族みんなで過ごす英語の時間が楽しくなりますよ!!

 

我が家も、英語が全然出来ない夫が、ちょこっとまざってきたりします(笑)もうね、こういう空気は、ママが作ったもん勝ち!

やらせるんじゃなくて、楽しそうな雰囲気を作り出しちゃえば、家族みんなでいつの間にかやっちゃってると思う!

 

さっそくレッスンに参加しているママからご感想をいただいたので、紹介しますね!

これまで、一つ一つのアルファベットの発音を教えてもらったことなんてなかったので、シンプルにとても楽しいです!
なるほど、そういう発音なんだ~。
舌の使い方はこうなのね、口の形はこうね、って。

リズムや音の強弱、体の使い方まで、これまでは思いもしなかったことを気にすることになりますが、こどもは親がやってることをおもしろがって一緒にやってくれるので、それも励みになるという感じ。
一緒に踊りながら強弱の激しい歌を歌って喜んでおります。笑。
(こどもはめっちゃ笑顔で喰いついてきます)

LINEのフォローもあるので、わからないところ、疑問に感じるところを色々聞けるのもいいと思います。
初回のレッスンの後は、勇気がなくて(?)、フォロー1回しか活用しませんでしたが、積極的に使えば、めちゃくちゃリーズナブルなレッスンだと思います。

他の英語教室の価格を詳細に知っている訳ではありませんが、そもそもが比較的受講しやすい価格設定で、良心的。更にフォローまであって、レッスンの後は録画を繰り返し見て、わからないところをおさらいできるのもいいですね。

英語が苦手で、三単現のSで早くも躓いたクチなんで😂、ためらいもありましたが、受講を決めてよかったです。

やっぱりリーズナブルって思います??(笑)

HIMAWARIの親子英語レッスンの内容を知っている、英語講師のみなさんが

この内容でこれは安すぎます!

ボランティアですか!?

むしろ私が受けたいです!

と、言ってくれてるんですよ~。でも英語講師のみなさんは参加できません、残念ながら(笑)

英語講師のみなさんには、こういうレッスンを提供できるようになってほしいですからね。参加するだけじゃなくて。全国各地で提供していただきたいと思っているので…、発音指導法講座とか、講師力育成講座の方でお待ちしてますよ♡

 

話がそれました。

HIMAWARIの親子英語レッスンは、こんな感じで、ホントがっつり発音について学べます。

口先の音だけじゃなくて、体から、英語の発声やリズムも学んでいきます。

オンラインだからこそのメリットを活かして、本気で発音矯正したいママのためのレッスンです。

 

小さい時から英語に触れさせていたのに、数年たっても全然英語が出てこない!とか。

小さい時は発音キレイだったのに、なんかいつの間にかカタカナ発音になっちゃってる!!とか。

そういう“数年後の悩み”を想定して、今、発音をしっかり体にしみこませておくのがよいと、私は思います。

発音って音だけの問題じゃなくて、英文を理解することにもつながっているし、しっかり伝わるように自己表現するための基礎力にもつながっています。

繋がっているっていうか、そのものかもしれません。

発音が悪かったら、どんなに立派なことを言っていても、相手に理解してもらえませんからね。政治家とか教授とかのおじさん英語って…(以下省略)

 

お申し込みはこちら

こちらの概要を確認してから、お申込みくださいね♡

【9月スタートクラス募集中】英語絵本とマザーグースでママの発音バッチリ矯正!親子英語レッスン
ジョリーフォニックス、マザーグース、英語絵本、英語手遊びを通して、ママの発音力をUPさせませんか?おうちでの親子英語の時間を作りたい英語苦手ママのためのレッスンです。

お待ちしております~!

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました