脱!期間限定、布おむつ。

最初から読む方はこちらからどうぞ~♡

 

はい、期間限定の布おむつ。一晩で挫折しました😝
誰の役にもたたないかもしれないですが、今後のおむつはずし講習のネタとして、私の経験のひとつとして、記録しておきます。

布おむつに対するイメージが、すごく大きく変わりました。
※当社比

【サブローおむつはずし日記】
このカテゴリーの記事は、我が家の三男、サブローのおむつが取れるまでの軌跡をリアルタイムで綴ります。プライベート感満載で、私の育児日記も兼ねてしまいますが…。
おむつはずしに興味があってもなくても(笑)、ある種の“読み物”としてお楽しみください。

 

昨夜のブログを更新したのが、23:00過ぎでした。

この時までは、しばらく布おむつを続けるつもりだったんです。なんならこのまま昼間はずっと布おむつでもいいかな~😚なんて思っていました。

しかし…

サブロー、おむつが濡れるたびにギャン泣き。ホント、今まで聞いたことがないような泣き方をするので、さっそうとおむつを替えてあげないといけない。

日付が変わってからのこの作業は、…正直ちょっとキツイ。

でも、自ら望んだ“布おむつしかない環境”。 キツイけど、やるしかない。

3時、5時と授乳で起きるのはいつもの通り。でも、そこにおむつ替えという作業とサブローのギャン泣きという現象が加わったことで、疲労度が全く違うものに!

結果、私、初めて朝起きれなくて、タローを遅刻させそうになりました(笑)
7:40に送り出すのに、起きたのが7:20。

「ママ起きて!」というジローに
「目覚ましなったらちゃんと起きるから、もう少し寝かせて!」と怒り気味に言ってましたが、とっくに目覚ましは鳴っていて、無意識のうちに止めてしまっていたようです😂

 

この時点で、もう布はやめよう。と半分思っていました。
布にすることで私の睡眠が崩れてしまったら…、我が家の生活が崩れます。

残り1枚あった紙おむつは、今日のおでかけの時に使用して。

それ以外は布でやりくりしていました。
お昼過ぎ、Amazonからメールがきて、待望の紙おむつは明日届くとのこと。

夕方に、紙おむつを買いにいくつもりだったけれど、明日届くなら、今日一晩は耐えてみるか。と、布をもう少し続けることに。

 

しかーし!!!

濡れるとあんなにギャン泣きしていたサブローが、濡れに慣れてきたのか、泣かないことが出てきてですね。

こまめに見てはいるけれど、ちょっと見逃しちゃったりもしてですね(タロジロの相手もありますしね)。

夕方になったら、再び、サブローギャン泣きモード。

おしりが真っ赤にかぶれて、かぶれて、多分、出すたびにしみて痛くて泣くんだと思う…。

昨夜からなんとなく感じていたけれど、布にしてから、明らかに、サブローの肌が荒れてきました。泣いたらすぐ替える、を徹底していても、です。

丸一日布を使ったら、もうほんと、見るのも可哀そうになるほど真っ赤になって…

私の好奇心やケチ根性で、布とか言ってる場合じゃない。もう紙に戻そう!と、夕方おむつを買いに走りました。

 

…ドラッグストアのおむつコーナーを見ていたら、目に入ったコレ。

私、おむつなし育児講座をしていた時、これを粗品として参加者さんにプレゼントしていたので、タロジロがおむつじゃなくなってからも、たまに買っていたんです。

それが残ってる!!

そして、おむつなし育児講座とか、親子英語レッスンとかでも登場していたコレ↓

このカバーにライナーを貼っちゃえばいいんじゃない?一晩だけだし。

と、やはりケチ根性が出てきちゃって(笑)
結局買わずに、おむつカバーにライナーで、今夜は寝かせることにしました。

(余談ですが、私がもっているおむつカバーはFuzziBunzっていうメーカーのなんですが…今はもう日本では取り扱いがないみたいですね。残念、買い足そうと思ったのに。上のリンクは類似品です。)

 

紙や布が肌に合うかどうかは、赤ちゃんによると思います。

これは本当に個人差があることだから、誰のなんの参考にもならないと思いますが…、私としてはいい経験でした。

私自身、生理用品は紙ナプではなく、布ナプを使用。
紙より布のほうがいいだろう♪くらいに思っていましたが、そうじゃないケースもあるんですね。

 

そして、もう、私は布を使うことはないな。と思った理由が、サブローのこととは別に、もうひとつあります。それは…

 

無駄が多すぎる😩

洗いにかかる時間!干す手間!使う水の量!洗剤の量!睡眠を妨げる時間!

日々、きっちきちのタイムスケジュールで動いている私にとって、この布おむつにかかる手間は、なんのメリットもありませんでした。

たった1日だけど、この手間いらない、この手間いらないって何度思ったことか…。

ここ数日、昼間の仕事が少なかったから布でもいけるかな~♡と思ったけれど、仕事が少ない日なのにかなり布おむつとサブローのお尻のケアに時間とメンタルを使ったので…

普通の仕事の日だったら、きっとストレスにしかならないと思う。。。

 

布おむつのほうが経済的っていう話を見聞きすることがあるけれど…

仮に金銭的にかかるものが少なかったとしても(本当に少ないのかあやしいけど)、時間的には全然経済的じゃない。おむつ洗っている時間で、他の経済的な仕事が出来る!

ということで、私には布の選択は今後ないと思われます。

 

ひとつ布だといいな♡と思ったことは、やっぱり子どもの排泄への意識が高くなること。

おむつを汚されたくないから、汚す前におまるに連れて行こうという意識が、普段以上に出てきました。

…が。

それって、親の意識でどうにでもなるから。
私に限って言えば、紙でも布でも、同じように排泄に意識が向いているので、やはり布であることのメリットはない気がします😅

サブローが肌荒れしなくて、私も仕事をしてなかったら、きっと布でも楽しいと思いますけどね♡

※布おむつがダメとかイヤとかではないんです。今の私の生活環境とサブローの肌質では、使い勝手が悪いなという話です。念のため。
布おむつを否定しているのではないですよ〜。

 

たった1日の布おむつしばりでしたが…。

今までになかったいろんな思考が働いておもしろかったです♪

私なりの、子どもの排泄の自立、ベストな方法は
紙おむつをパンツ代わりに使いつつ、できるだけおまるやトイレで排泄させる
ですね。

たぶんこれが、一番お金がかからなくて、子どもの肌にも負担が少なくて、親の心理的時間的手間も少なくて済むと思う!

 

みなさんはどう思いますか?
機会があったら、いろいろ聞かせてくださいね♡

みなさんの体験談が、すべて私の糧になります!
みなさんの体験談を、私がガバッと吸収し、系統だてて文章にすることで、これから出会う赤ちゃん連れのお母さんたちへの、有益な情報になっていきますから😊

 

長々とおつきあいいただき、ありがとうございました♡

 


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (6)
  • うんうん (7)
  • やってみます! (2)
≫ 最新記事はブログ一覧でチェック!
スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP