Tomorrow is another day.

卒PIE物語。

母乳で過ごしたみなさん、最後の授乳を覚えていますか?

非常にプライベートな日記となりますが、お暇な方はお付き合いください♡

今日、私の授乳生活が終わりました…、寂しい。ヘタレた乳が寂しすぎます。

 

我が家の三兄弟、みんなPIEに執着することなく、わりとサクッとやめちゃったんですよね。あ、ちなみにPIEはピー・アイ・イーという専門用語…ではなくて、パイです。パイ。

長男の時は計画的卒乳。保育園に入れる予定だったので、生後10カ月くらいから「あと1か月でバイバイね~」なんて話しかけつつ、少しずつ少しずつ授乳回数を減らし、日数を減らし、今日で最後!と決めた日に、満足するまで飲んで、長男みずから「バイバイ!」と言ってやめました。それっきり一度も求めたことがありませんでした。生後11か月ちょうどの時です。

次男の時も同じように、なんとな~くフェイドアウトしたと思います。ぜんっっっっっぜん、記憶にありません(笑)でも、可愛い音声が残っています。載せちゃおうかな。夜、PIEを欲しがる最後の雄叫び。

※こういうの好きじゃない人は再生しないでくださいー!←再生しないとどんなかわかんないけど(笑)興味ない人はスルーで!

動画の日付をみると1歳10カ月くらい??全然覚えてないけど、言葉が割とはっきりしてるから、それくらいだったのかもしれないですね~。

それにしても次男は1歳の時から、なんていうか、キャラ立ってますね。

 

そしてサブロー。

一度夜の断乳を試みたのですが、あえなく挫折。その後はなんとな~くちょっとずつ減らしていって…。1歳7か月を過ぎた頃でしょうか、昼間の授乳がゼロになりました。

朝方にのどが渇くのかPIEを欲しがり、「ないないよ~」と寝ぼけながら言っても執拗に欲しがるので、私の睡眠欲を優先させて好きに飲ませる。私は寝てて、サブローが勝手に飲む、みたいな。

そんな日が数週間。1日1パイ。だんだん私の乳もはらなくなって、しおれてきました…寂しい。

そして2日前。「もう1日1パイもやめようと思う」と夫に言い、私とサブローは寝る部屋を別々に。夫が添い寝。そしたら、何事もなく朝まで寝ていて、丸1日飲むことはありませんでした。

翌日も、同じように。別の部屋で寝たら普通に朝を迎え、何事もなく1日を過ごしました。

あれ?もしかしてもう飲まないの???

と思ったら急に寂しくなり、ちゃんと終わりの日を作らないとなぁ…と思ったのが今日。

いつを最後の日にするか、すごく考えました。9月いっぱい?今日は何日だ?9月18日?なんの区切りもよくないなぁ。うーん…なんか理由がないとやめにくい。

しばし考えていたら。

「あ!今日が1歳7か月最後の日だ!」と思い当たり。もう今日を最後にするしかない。と思いました。

 

で、サブローにその話をして。

「今日でPIE BYE BYEね!」と韻を踏み。

最後の授乳、好きなだけ飲ませてあげようと思ったら…ですね。

なんと!

 

 

 

拒否されました…

拒否されました(笑)

めっちゃニコニコ笑いながら、指でつんつんして、飲もうとして止めて、あはは~と笑い、飲もうとして止め、笑い…まるで、とっくに飲み方を忘れた3歳児がお母さんに甘えて欲しがるふりをしているかのよう!!

「もういいの?バイバイでいいの?」

と聞いたら

「バイバイ!」ってあっさり言われました…。

 

もう一度ちゃんと飲んでるところ見たかったぁ(笑)最後の記憶は、3日前の明け方か。寝ぼけてたな、私。

 

というわけで、サブロー、またひとつ、大人の階段を上りました。

 

我が家の三兄弟の卒乳を通して思った事。

いつ授乳を辞めるかは、本当に人それぞれだと思うから、何が正解とかはないと思います。

1歳過ぎると周りにいろいろ言われることも増えますしね。「まだ飲んでるの?」とか〇〇がよくないだとか、◇◇がよくないだとか、いろいろ見かけたりしますけれど。

何か絶対にやめなければいけない理由がないのなら、自然にまかせていいと思います。WHOも2歳までの授乳を推奨しているようですしね。世界の卒乳平均年齢は4.2歳だとか。←いろいろな考え方がある、という意味で紹介しています。これがいいってことじゃぁないよ~!

日本で子育てしていると、まわりの声をうるさく感じたり、それで悩んでしまうこともあるかもしれないけれど。

大事なのは、親子共々納得できることだと思う。

ダンっ!って断ち切る、断乳は、そういう意味で母も子も辛いと思うんですよね。もちろんやむを得ない事情があることもあるだろうから、ダメってことじゃないですよ。

もし、どちらかを選べる余裕があるなら、やっぱり自然とお互いに満足&納得して終わりを迎えるのがいいんじゃないかな~って思う。

そういう終わり方を迎えるなら、ある程度長期間で生活のリズムを整えて、だんだん減らしていくのがいいんじゃないかなぁ。って、たまたまうちが3人ともそうだったっていうだけの根拠なんですけどね(苦笑)

 

誰かの参考になるかどうかわからないけれど。我が家のパターンを紹介しておきます。

名付けて、PIE PIE フェードアウトでBYE BYE。←センスなし。

まずは寝かしつけの授乳をやめる。ひたすらゴロゴロに付き合って寝る。あるいは親が先に寝ちゃう。寝たふり作戦してるとたいていこっちが先に寝ちゃってる。

寝かしつけの授乳がなくなって、それが普通になったら、昼間の授乳を1日2回にする。朝と夕方。起きている間はいろいろコントロールしやすいので、飲みたがったらお水とか果物でごまかす。フォローアップミルクや牛乳はNG(と個人的には思います。必要ないよ!)。

夜間授乳は、ホントはもっと早々にやめたかったけれど、でも自分の睡眠を優先させるため、ゆるゆるの対応。私の睡眠時間は平均5時間なので、それをさえぎられるほうが辛い(笑)

そろそろ卒乳かな~が視野に入ってきたら、昼間の授乳を朝のみに減らす。

1日1回の授乳期間を2週間程度続ける。

2日に1回、3日に1回、そしてバイバイ。

こんな感じのフェードアウト方式です。

 

個人差ありありだよ!何が正解なんてホントないけど。誰かの参考になれば…かいつまんで参考にしてください♡

 

さ、私の「おなかすいた」を連呼する生活も、これにて終了。乳はびっくりするくらいしおれて、おなかにみたことがない脂肪がついてるけど(笑)これから節制して、戻していくぞ~!お~!

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました♡

 

ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (8)
  • うんうん (1)
  • やってみます! (0)



スケジュール・空き状況はこちら
LINE@に登録する
タイトルとURLをコピーしました