親子英語レッスン♪9月スタートクラス新メンバー募集中!

音マニアが集まる会!?【ママのためのフォニックスレッスン 後編】

今日のブログは、マニア向けです。

音素とか、英単語の山を作るとか、子音に母音がついてくるとか…そういう話が分かる人には興味深い話ですが、この時点ですでに「はい??」と右京さんばりの「はい??」が出ちゃった人は、そっとブログを閉じてくださいね。

あ、右京さんは相棒の右京さんです。この写真のメンバーには相棒マニアも多いので(笑)

HIMAWARIで開催している「ママのためのフォニックスレッスン」は、前編と後編の2部制にわかれております。

前編を受けると、今日のブログの内容も、ふむふむ、と思えるようになります。決して難しい話ではなく、知ってるか知らないか、だけの話なので、もし英語の発音に興味があったら、ぜひママのためのフォニックスレッスン前編を受けてみてくださいね♡おもしろいですよ!

 

こちらの写真に写っているメンバーは、みなさん英語を教える立場にあるという、特殊なクラスとなりました。

だから、普段しているような、英語が苦手なママ向けのレッスンとは、ちょっと違った専門用語が飛び交ったり、ちょっとマニアックな質問が出たりもします。

その中でもすごく興味深かったお話を今日は紹介しますね。

 

みなさん。clapと言いながら、手を1回たたいてみてください。

clapの中で、一番“山”になる(強調したくなるというか、おさまりがいいというか…)と感じる場所で、1回手を叩くんですよ~。

いいですか?

せーーーのっ

 


clap!
バシッ!

 

みなさん、どこで手をたたきましたか?そこ、覚えててくださいね!

 

じゃ、次。

クラップ!と言いながら、同じように、おさまりがいいと感じる場所で1回手をたたいてください。


クラップ!
バシッ!

 

はい、叩けましたか?

 

…ここまで読んで、なんのこっちゃかもしれませんが(笑)解説します。

 

clap(つまり英単語)の場合、c l a p 、「a」のところで叩くのが正解。これ、英語の音感がある人は普通に出来ちゃうことだと思います。a以外のところで手をたたくのは、すごく気持ち悪く感じます。

クラップ(つまり日本語)の場合、クラッ、「プ」のところで叩く人が多いんじゃないかな?「ク」で叩く人もいるかな?少なくとも「ラ」で叩く人はいないと思う。きっと、多分。

 

英語の音感が体にしみ込んでいると、clapのaで手をたたくことになんの違和感もないのですが、この音感がなく、日本語にひっぱられると、英語のclapでもpで手を叩いてしまうんだそうです。

私はclapと聞いてa以外の場所で叩くのは気持ちが悪くて出来ないんですが…、そうか、日本語の音感が強い人はpで叩いちゃうのか!!と理屈はとてもよくわかります。

 

…大丈夫?話、ついてきてます?(笑)

ついてきてなくても、進めますが。

 

こういう話をですね、レッスンの後にLINEグループでしてたんです。

で!私は、息子たちで試してみました。

生まれたときから英語のある環境で育っている息子たちです。

ここは、ごくごく当たり前にclapのaで手を叩いていただきたい。

 

夜、ふとんに入ってから子どもたちに、

今からママがclapっていうから、それに合わせて1回手を叩いてみて~

と言いまして。

 

clap!

と言ったら。

 

次男は、aで叩いたのですが、長男はpで叩いたんです!!!

 

ガーーーン、タロー、おーい、タロー…

0歳から熱心に英語の環境を作ってきたタロー。何もせずにほったらかしにしていたジロー。

しみ込んだ音感は、ジローの方がよかったようです…。

 

あ、念のためフォローというか、理屈を説明すればちゃんとタローもaで叩けました。

ただ、理屈を説明するまでは「言われている意味がわかんない」って言ってました。

もう10歳になりますからね…。感覚がすっかり日本語にひっぱられてるのでしょうか。

いや、年齢関係なく、センスの問題か!?

 

とにかく、私は息子たちの反応が新鮮で新鮮で、とても興味深かったんですよねぇ。

 

マニアック話は以上です。おもしろい!って思った人は、マニアに仲間入りできます♡

この“音感”って、日本語がビシーっと確立してしまってからだと、なかなか育てにくいんですよね。

でも音楽の音感がある人は、あとからでも身につけやすいかも。

だから、小さい時から英語の歌を歌ったり、リトミックをやったりしていると、英語の発音もよくなっていくんだと思います。

ほんと、音感って大事。

音痴な人って、英語の発音もなかなか上手になりにくいんですよね。

逆に(?)英語の先生あるあるなんですけど、英語の先生って歌が上手い人が多いんですよ。英語の先生で致命的に音痴な人に、いまのところあまり出会ったことがありません。

 

小さい時から英語なんて~、という方もいるかもしれないですが、その場合でも、やっぱり音楽には親しんでおいた方がいいと思います。

強いて言うなら英語リトミックがいいと思いますが(笑)将来的に英語の音感に繋げたいな~と思うならば🤗

 

フォニックスと全然関係のない話になりましたが、こういう話が出来るのも、このレッスンのおもしろいところです。

その時集まったメンバーだからこその、脱線話。私は好きなんですよね♡

何度も同じレッスンをしていますが、毎回楽しさが違うのは、こういうところのツッコミ具合が違うからだと思います。

だから、どんな人が来ても楽しいですよ!

このクラスはたまたまマニアが集まりましたが、普段はそうでもないので、怖がらないでくださいね♡

 

基本的には、英語苦手ママ向けの、やさしいレッスンです♡
でも、みんな、後編まで受けて、最後のレッスンが終わるころには、そこそこマニアになってます(笑)自然となっちゃうの。おもしろいから♪

 

フォニックスレッスン、募集状況はこちらです。一緒に楽しみたいあなたのご参加、お待ちしております~!

【出張講座承ります】ママのためのフォニックスレッスン
Jolly Phonics(ジョリーフォニックス)の教材を使った、お母さんのためのフォニックスレッスンです。発音を矯正したい方、幼児向けの絵本を読めるようになりたい方におすすめです。

 

フォニックスだけじゃなくて、歌で英語の音感も一緒に学んでいきたい、という方は、えいごそだてサークルがおすすめ!毎回フォニックス絵本音感を育てるためにおうちで出来ることを、難しい専門用語は使わないで(笑)、わかりやすくかみ砕いてお伝えしていきます。

残席2【9月クラス募集中】英語絵本とマザーグースでママの発音バッチリ矯正!!親子英語レッスン
子どもって、ほんと親のことよく見てますよねぇ 口癖とかも私...

0~3歳のお子さんがいらっしゃる方は、えいごそだてサークル、すっごくおすすめです!!

 

 

 

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました