キッズ英語レッスンはこんな感じ♪

今日は、キッズ英語レッスンの様子をご紹介します😀

キッズ英語レッスンは

  • ジョリーフォニックスで文字と音のルールを学び
  • Sight Word ReadersとRaz Kidsで音読を繰り返し
  • BBカードで遊びながらインプットとアウトプットを重ねる

そんなレッスン内容になっています。

年中Girls、筆圧も強くなって、ぬりえも上手になりました。

英語のレッスンなのにぬりえ?と思われるかもしれませんが、ぬりえで大事なのは、えんぴつを持つこと、手首を動かすこと、つまり“書く”チカラの基礎の基礎なんです。思ったように手を動かせるようになると、字も上手になっていきますよ。

年少Girlsも、だんたん力が強くなってきましたね~。

文字を組み合わせて、意味のある単語を作る遊びも出来るようになってきました。aとuの発音の違いも上手になってきましたよ♡(どっちもカタカナ英語だと「ア」になりますが、理屈がわかれば結構明確に違う音なんです。)

こちらのクラスでは、一人ずつホワイトボードに字を書いて、みんなで「どう?」って確認しました。

「ここがちょっと長いね」とか「反対から書いちゃった!」なんて、キャーキャーいいながらお互いの字を見守っていましたよ~。

このあとのワークでは、みんな正しい筆順でかけていましたよ♡

今日は人数が多かったから、床でワーク(笑)年中のお姉ちゃんたちが、年少さんのお手伝いをしたりして…異年齢の子がいるのもいい勉強になりますね。

1年生クラスでは、ダイグラフ(2文字で1つの音)が入った単語のカードでカルタをしました。文字と音を学ぶのはもう少し先なんですが、最初にそれらの音が入った単語に触れておくことで、文字の学習の時に「それ知ってる!」となります(なったらいいな)♪

BBカードや音読も、最初は意味がわからなくても、単語をたくさんインプットしておくことに役立ちます。そのうちフォニックスで文字と音を学んだ時に、「BBカードに出てきた○○だね!」なんて、話が繋がってくる日が楽しみです♡

 

キッズ英語レッスンの子どもたち、みんなに共通しているのは、“英語が特別なものではない”ってことかなぁと、最近よく思います。

みんな物心つく前から英語のある生活をしているので(ほとんどの子が0、1歳からのおつきあい♡)、「英語のおべんきょー!」という感じではなくて、「今日はいくみ先生の日~!」って感じでレッスンにきてくれています(多分、笑)。

週に1回、出来ることはほんの少しだけれど、着々と積み重なっているのを感じます。ひとりひとりの成長を毎回見ることが出来ます。

今後、どんな風に大きくなっていくのか、ホント、楽しみです😊

 

≫ キッズ英語レッスン 概要はこちら

 


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (11)
  • うんうん (0)
  • やってみます! (0)

スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP