ハロウィーン おすすめ 英語絵本 Halloween Kids Books

日本でもすっかり定着しちゃったハロウィーンイベント。

いろんなキャラクターがいて、見た目にも楽しいですよね♪(本来はちょっと怖い行事ですけどね💀)

だいぶ定着したとはいえ、日本の文化には浸透しきっていない、THE海外イベント!みたいな感じなので、ぜひぜひ英語で楽しんでいただきたいと思います♡

小さなお子さんでも楽しめる、ハロウィーンの英語絵本を紹介しますね。ぜひ教室で手に取って、みてみてください♪

教室に来れない方は、Amazonでなか見!check!

ハロウィーンおすすめ英語絵本

画像をクリックするとAmazonのページが開きます。


Boo Who?

簡単ななぞなぞでハロウィーンキャラクターを確認できる仕掛け絵本です。最後のページは、世にも恐ろしいモンスターが…
レッスンで読むと、ママたちが思わずニッコリするオチが好評です♡



10 Trick-or-Treaters

Trick-or-Treatingをしながら街を歩く子どもたちが、一人、また一人と減っていきます。可愛らしいイラストで、数を楽しめる絵本です。



What’s in the Witch’s Kitchen?

大人も真剣に見入ってしまう、不思議な仕掛け絵本。私、イチオシです!子どもたちも大好き!ハロウィーンの季節じゃなくっても、読んで~って持ってきます。文章は長めですが、仕掛けだけでも楽しめる絵本ですよ。



Halloween Is…

ハロウィーンとは?どんな行事?何をするの? ハロウィーンについて、どういった行事なのか、ちゃんと知りたい親子におすすめ。キャラクターを楽しむだけでなく、こういう絵本も1冊あるとイベントの理解に繋がりますよ。



Who’s There On Halloween?

目のところがくりぬかれている絵本です。ハロウィーンの基本的なキャラクターを知るのにおすすめです。小さいお子さん向けかな?



Slide and Find Spooky

ページ数は多くないですが、1ページあたりの仕掛けが多いです。数やハロウィーンの単語を覚えたい子におすすめ。窓を開けるのが楽しくって、これもシーズンじゃなくても子どもたちが読みたがる絵本です。



I Spy a Pumpkin

短めの文の中に出てくる“モノ”を探す絵本です。ウォーリーを探せの実写版、みたいな?(違うか)
大人でも思わず夢中になっちゃう絵本です。



Go Away, Big Green Monster!

ハロウィーンについての絵本、ではありませんが、ハロウィーンで登場する率99%の定番絵本です。(パーセンテージに根拠はありません)
きっとどこの英語教室でも見ることが出来る定番中の定番なので、おうちと教室の連動に一役買いますよ♡

 


 

以下は子どもたちが好きな定番絵本のハロウィーン版です。普段からレッスンなどで親しんでいるイラスト・キャラクターだと、ちょっぴり怖いハロウィーンの絵本も楽しめるかも!?


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (13)
  • うんうん (8)
  • やってみます! (4)

スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP